OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ETV2002に岩城音楽監督が登場 | トップページ | 音楽堂での演奏会情報 »

2002/02/23

最近の雑誌,新聞の記事から

今月は次のようなOEK関係の記事が載っていました。定期公演の評は載っていませんでしたが,あれこれ面白い記事が載っていました。

★音楽の友3月号
●2002年のいしかわミュージックアカデミーの広告が載っていました。新しい講師としては,ピアノのパスカル・ロジェさんの名前がありました。
●ウィリアム・ベネット氏のインタビュー記事が載っていました。OEKについて「素晴らしいオーケストラだ。イギリス室内管弦楽団とよく似ている。音程もいいし,ヨーロッパのほとんどのオーケストラよりずっと真剣だ。」と語っています。ベネット夫人は日本の方のようで,独自のレーベルを持っているようです(OEKとベネットさんの共演のCDでも作ってくれないですかね)。
●岩城音楽監督の指揮された演奏会評が2つ載っていました。(1)紀尾井シンフォニエッタ東京のショスタコーヴィチ(12/22紀尾井ホール),(2)京都市交響楽団定期公演(1/25京都コンサートホール)。岩城さんは,京都市交響楽団の首席客演指揮者に就任されたようで,この日の演奏会が就任後初の登場だったようです。

★モーストリー・クラシック3月号
●3月の岩城さん指揮の新作を集めた定期公演の演奏会が「今月のおすすめ」という感じで取り上げられていました。
●OEKとは関係ありませんが,金沢のCDショップClassic Yamachikuの紹介記事が載っていました。HMVなど大手と並んで「インターネット通販安売りの店」として紹介されていました。

★音楽現代3月号
●カウントダウンコンサートの様子が見開きのグラビアページにかなり詳細に紹介されています。

★北國新聞
●次の演奏会の評が掲載されていました。武田明倫さんの評です。1月26日に行われた第113回定期公演の評(2月4日号(だったと思います))。
●今度定期公演に登場するヴェンツェル・フックスさんの奥さんは金沢出身の方のようです,定期公演の記者会見記事の中に書いてありました。

« ETV2002に岩城音楽監督が登場 | トップページ | 音楽堂での演奏会情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/6982973

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の雑誌,新聞の記事から:

« ETV2002に岩城音楽監督が登場 | トップページ | 音楽堂での演奏会情報 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック