OEKのCD

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2002年5月 | トップページ | 2002年7月 »

2002年6月

2002/06/22

最近の雑誌記事から

●音楽の友7月号
・オーケストラのサウンドの特集で渡辺俊幸さんが「利家とまつ」のサントラの秘密について語っています。
・首席チェロ奏者のカンタさんの6月25日発売の新譜(コダーイ,イザイ,カサドの無伴奏曲を集めたもの)についての紹介記事が掲載されています。
・演奏会評は載っていませんでしたが,北陸というコーナーが新設されたので,今後この欄が充実してくる可能性がありそうです。

●音楽現代7月号
・OEKの浜離宮シリーズ(5月25日)の評が載っていました。
・OEKの演奏ではありませんが,アッカルドさんとカニーノさんの滋賀県でのリサイタルの演奏会評が載っていました。

●レコード芸術7月号
・発売前の新譜を紹介するページでカンタさんの新譜についての記事が2ページに渡って紹介されています。

●北國新聞
・第120回定期公演(5月10日)についての響敏也さんの評が6月3日号に掲載されていました。

2002/06/03

オーケストラ・アンサンブル金沢1000(仮題)

今日,OEK事務局から届いたお知らせによると,オーケストラ・アンサンブル金沢のCDがワーナーミュージック・ジャパンからシリーズものCDとして発売されることになるようです。次のようなものが第1期として入っています。全タイトル,何と1000円ということで,素晴らしい企画になりそうです(発売内容については今後変更になる可能性があります)。

第1期(全5タイトル,2003年1月24日発売)
・ベートーヴェン/交響曲第5,7番(岩城/OEK)
・邦人作品集:一柳,西村他(1)(岩城/OEK)
・フランス音楽集(ヴァレーズ/OEK)
・ショスタコーヴィチ/交響曲第9番他(キタエンコ/OEK)
・モーツァルト&ブラームス/クラリネット五重奏曲(フックス&サンライズSQ)

この第1期に先行して,12月26日に次のCDが先行発売されます。
・ウィンナ・ワルツ・ポルカ名曲集(ダウス/OEK)

2002/06/01

岩城さんのインタビュー記事

本日発売の北國文華第12号に岩城音楽監督のインタビュー記事とカラーグラビアが載っています。

インタビュー記事の方は「第二段ロケットに火をつけた:アンサンブル金沢を語る」という記事です。内容的にはこれまでに話されていることと大差はありませんが,6月7日のNHK交響楽団との演奏会についてのコメントなどが載っています。

カラーグラビアの方は,「21世紀の顔」というシリーズで5ページに渡ってカラー写真が掲載されています。リハーサル光景など興味深い写真がいろいろ載っています。

« 2002年5月 | トップページ | 2002年7月 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック