OEKのCD

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2002年9月 | トップページ | 2002年11月 »

2002年10月

2002/10/27

PFUクリスマスチャリティコンサート

次の内容のOEKのコンサートが行なわれます。入場無料ですが,入場整理券が必要です,また,当日は「1人1000円のチャリティにご協力下さい」とのことです。

・日時:2002年12月7日(土)15:00~(14:15開場)
・会場:石川県立音楽堂コンサートホール
・指揮・ヴァイオリン:エーリッヒ・ビンダー
・独唱:ヘルガ・グラクソッリ(ソプラノ)
・案内:響敏也
・曲目:ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」/シュトラウス,レハール等のオペッタのアリア,序曲集
・応募先:次の宛名に(1)名前,(2)電話番号,(3)住所,(4)年齢を記入して往復ハガキで応募して下さい。
〒929-1192 河北郡宇ノ気町宇野気(株)PFUクリスマスチャリティーコンサート係
・問い合わせ:076-283-8570
・締め切り:10月31日
※指揮者・独唱者は12月の定期公演に登場されるお二人で,プログラムも重なる部分があります。

2002/10/21

最近の雑誌・新聞から

最近の新聞・雑誌に掲載されたOEK関係の記事です。

●音楽の友11月号
第126回定期公演(9月8日)評
名古屋公演評(クレーメル氏がキャンセルになった公演)

●レコード芸術11月号
吉田恭子(Vn),金聖響指揮OEKによるメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲他のCDの評

●音楽現代11月号
東京公演評(クレーメル氏がキャンセルになった公演)

●モーストリークラシック11月号
9月17日に音楽堂で行なわれた「より魅力あるホールに向けて!文化芸術振興基本法推進フォーラム全国シンポジウム」の記事。

●アクタス(北國新聞社)11月号
石川県立音楽堂の写真を中心とした特集記事が掲載されていました。

2002/10/20

クレーメル氏の話題

10月20日の北國新聞によりますと9月にOEKとの共演がキャンセルになったギドン・クレーメル氏が来年5月に来日するとのことです。5月15日にOEKと共演し,ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を演奏される予定です。

またクレーメル氏が関係しているクレメラータ・バルティカは,石川県立音楽堂を世界ツァーの拠点として活動する意向を持っているようです。今後,OEKとの関わりも増えてくるのではないかと期待できます。

●参考ページ:北國新聞10月20日号

2002/10/19

ラ・ボエーム:プレセミナー

12月10日に行なわれるソフィア国立歌劇場の「ラ・ボエーム」の「予習」を行なうことのできるプレ・セミナーが次のとおり行なわれます。OEKとは関係ありませんが,お得な企画なのでお知らせします。

・日時:11月14日(木)19:00~(開場:18:30)
・会場:金沢市アートホール
・参加費:無料(ドリンク付)
・定員:先着300名
・お話:朝倉喜裕(金城大学短大部教授)
・出演:橋浦真紀(ソプラノ),高崎尚美(ソプラノ)

・参加方法:金沢市文化創造財団(電話:076-233-9898,FAX:076-223-1299)にお尋ね下さい。e-mailに氏名,住所,電話番号,e-mailを記入して,次のアドレスに申し込めば整理券を郵送してもらえます。
e-mail: bunka-sz@city.kanazawa.ishikawa.jp

2002/10/06

加山雄三さんがOEK応援団メンバーに

この前の定期公演のプログラムによりますと,9月のファンタジー公演で共演した加山雄三さんがOEKの応援団メンバーに加わっていました。この前の共演はとても良い出会いだったようですね。

北陸聖歌合唱団をリンク集に追加

毎年,金沢でヘンデルのメサイアを歌っている北陸聖歌合唱団のホームページが開設されましたので,リンクさせていただきました。

http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/4455/

今年は12月14日(土)に音楽堂コンサートホールで演奏会が行なわれます(今年はOEKとの共演ではないようです)。

« 2002年9月 | トップページ | 2002年11月 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック