OEKのCD

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004/12/29

最近の雑誌から

今回はあまりOEKの記事は載っていないようでした。そのかわり,クレーメルさんの記事が多く載っていました。

●音楽の友1月号
第171回定期公演(F.プライの登場した「冬の旅」オーケストラ伴奏版,11月22日)の評
11月3日に名古屋のしらかわホールで行われた岩城指揮OEKのベートーヴェン第9の評


2004/12/28

J.S.バッバ:マタイ受難曲の魅力に迫る!

石川県立音楽堂楽友会主催で次のようなイベントを行いますので,お知らせします。

楽友会第3回音楽ア・ラ・カルト
J.S.バッバ:マタイ受難曲の魅力に迫る!


OEKの2005年2月の定期公演では指揮にペーター・シュライヤーさんを招いて,バッハのマタイ受難曲が演奏されます。この待望の公演に先立って,この大曲をより深く楽しむための「プレ講座」を楽友会主催でえ開催することになりました。次のとおり行いますので,関心のある方はお気軽に起こし下さい。

日時:2005年1月9日(日)11:00~12:00
場所:石川県立音楽堂交流ホール
講師:佐々木正利(オーケストラ・アンサンブル金沢合唱団指揮者)
料金:無料
定員:100名

2004/12/26

石川県立音楽堂メールサービス

石川県立音楽堂で開催される公演情報を毎月お手元にお届けするサービスがはじまりました。サービス内容,会費,申し込み方法は次のとおりです(以下は音楽堂においてあるチラシの情報を転載したものです)。

■サービス内容
・コンサートガイド(年12回)
・音楽堂情報誌「Cadenza」(季刊・年4回)を指定の住所に郵送

■年会費
2000円(随時受付)※申し込み月から1年間

■申込方法・支払方法
・FAX,郵送で申し込み
・音楽堂チケットボックスで厳禁を添えて申し込み。
詳細は石川県立音楽堂メールサービス係(TEL:076-232-8111)にお尋ね下さい。

■特典
初回郵送時にチケットが300円割引になるクーポンが付いてきます。

※チケット予約がWeb上でできる,音楽堂Web会員(無料)
http://www.ongakudo.pref.ishikawa.jp//webclub.htm
を登録しても音楽堂公演情報が定期的に送られてきますが,それとはまた別の情報が送られてくるようです。

2004/12/10

がんばろう!新潟 新潟県中越地震復興支援 フェニックスコンサート

OEKのメンバーの有志が次のコンサートに出演します。

がんばろう!新潟 新潟県中越地震復興支援 フェニックスコンサート

12月12日(日)14:30開場 15:00開演
新潟県民会館大ホール

http://www.niigata-bunka.jp/ncf/fenix.htm

新潟県中越地方の少しでも早い復興をお祈りしています。

2004/12/01

OEK関係の新譜情報

■OEKの新譜
2004年7月にOEK定期公演に登場したケンブリッジ・クレア・カレッジ合唱団とのモーツァルトのレクイエムがCD発売されるようです(11月の定期公演プログラムにさりげなく書いてあるのを見つけました)。詳細が分かりましたらまたお知らせします。

■岩城さんの新譜
岩城さんはNHKの「ローマ帝国」という番組のサントラ盤の指揮もされており,最近発売されていますが,次のCDが12月11日に発売になります。

「フェスタ/岩城宏之指揮東京佼成ウインドオーケストラ(KOCD-2909 価格2,940円)」

1)北爪道夫:フェスタ(2004版)(改訂版初演・初録音)  
2)吉松隆:祝典序曲「鳥たちへのファンファーレ」 op.90-1(初録音)  
3)天野正道:ユーフォニアム協奏曲(本邦初演・初録音)ユーフォニアム:外囿祥一郎
4)田村 文生:スノー・ホワイト(福島県立磐城高等学校委嘱作品)(初演・初録音)  
5)武満徹:室内協奏曲  
6)西村朗:巫楽:管楽と打楽器のためのヘテロフォニー(94年度版本邦初演・初録音)

相変わらずの「初演魔」ぶりを発揮されています。岩城さんが吉松さんの作品を演奏するのは珍しいのではないかと思います。OEKでも一度,吉松さんの作品を聞いてみたいですね。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック