OEKのCD

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2005年度のコンポーザ・イン・レジデンス | トップページ | 最近の雑誌から »

2005/04/17

OEK1500の4月27日の発売

以前お知らせしたOEKの1枚1500円の新録音CDのシリーズですが,4月27日にその第1弾が発売されます。次のものです(4月定期公演パンフレットの情報です)。

●4月27日発売
指揮:岩城宏之
曲目:ブラームス/交響曲第2番
権代敦彦/84000×0=0

ブラームスの交響曲の方は当初から発表されていたのですが,組み合わされたのが先月演奏されたばかりの権代さんの新作だというのは少々意外でした。ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートなみのスピード発売です。

なお,5月には次の録音が発売されます。フォレスティエさんのCDというのはもしかしたら初めてかもしれません。

●5月25日発売
指揮:ジャン=ルイ・フォレスティエ
パーカッション:トーマス・オケーリー
曲目:フォーレ/ペレアスとメリザンド
ミヨー/打楽器と小管弦楽のための協奏曲
プーランク/子象ババールのお話
ジョリヴェ/打楽器と小管弦楽のための協奏曲

« 2005年度のコンポーザ・イン・レジデンス | トップページ | 最近の雑誌から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OEK1500の4月27日の発売:

« 2005年度のコンポーザ・イン・レジデンス | トップページ | 最近の雑誌から »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック