OEKのCD

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/27

最近の雑誌から

OEK関係の次の記事が掲載されていました。

●音楽の友9月号
・第185回定期公演(安永徹(リーダー),2005/07/06)の評
・シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭についての記事

●レコード芸術9月号
・モーツァルト:レクイエム(ニコラス・クレーマー指揮)の評

●モーストリークラシック9月号
・菊池洋子さんのインタビュー記事の中にOEKの共演について少し触れられています。

2005/08/22

OEKの新譜情報

OEKの新譜については,ワーナー・ミュージック・ジャパンのシリーズの方にばかり目が行っていましたが,avexの方から菊池洋子さんのピアノ,沼尻竜典指揮OEKによるモーツァルトのピアノ協奏曲第21番とピアノ・ソナタ「トルコ行進曲付き」のCDが8月24日に発売されます。菊池洋子さんとOEKは一度定期公演で共演しており,この曲を共演しています。大変楽しみな演奏です。詳細は次のページをご覧下さい。

http://www.avexnet.or.jp/classics/artist/yoko.htm

3月24~25日に石川県立音楽堂でレコーディングを行ったようです。avexからは,チェロの遠藤真理さんとの共演のCDも発売されるようですが,なかなかこのレーベルの方も目が離せませんね。

ちなみに同じ8月24日にはピヒラーさん指揮OEKによるベートーヴェンのCDも発売されます。

9月の公演の指揮者交代

OEK公式HPの情報によりますと,岩城宏之音楽監督が8月17日に肺の手術を受けられ,1ヶ月余の安静が必要とのことです。そのため9月のOEKの公演はすべて指揮者が変更になります。変更等につきましては,次のページをご覧下さい。

http://www.oek.jp/s-topics.html

岩城さんは,これまでも何回も手術を受けられ,沢山の病気を克服されてきました。10月8日の定期公演に復帰される予定ということです。ゆっくり治して頂きたいと思うと同時に,OEKファンとしては一日も早い回復をお祈りしたいと思います。

2005/08/06

岩城音楽教室

岩城宏之音楽監督の文庫本が発売されました。

岩城音楽教室:美を味わえる子どもに育てる/岩城宏之著(知恵の森文庫).光文社,2005.8
ISBN4-334-78376-7

これは新刊ではなく30年近く前に発売された本の復刊です。いつもの岩城さんらしく,いろいろなエピソードを交えながら気軽に読める本ですが,タイトルが示すとおり,普通のエッセーよりは,もっとメッセージ性が強いような感じです。

ちなみに表紙のイラストは南伸坊さんによるものです。岩城さんの本については和田誠さんのイラストのものがおなじみですが,この南さんのイラストの方がよく似ているのではないかと思います。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック