OEKのCD

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2005年3月27日 - 2005年4月2日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »

2005年4月17日 - 2005年4月23日

2005/04/23

演奏会情報,レビュー等の送信用フォームを作成

これまで演奏会情報,レビューについては電子メールで送信して頂く形にしていましたが,最近,スパム・メールが多くなってきましたので,ホームページには直接メールアドレスを書かないようにしました。そのかわり送信用のフォームを作りましたのでご利用下さい。

最近の雑誌から

最近刊行の雑誌では次のようなOEK関連の記事が掲載されていました。

●音楽の友5月号
次の公演の評が掲載されていました。
・第178回定期公演(3月19日,岩城宏之指揮)
・素囃子とオーケストラ・アンサンブル金沢ジョイント・コンサート(3月13日,ジャン=ピエール・ヴァレーズ)

●CDジャーナル5月号
4月27日発売の岩城さん指揮OEKのブラームス/交響曲第2番の評が載っていました。

●レコード芸術5月号
4月27日発売の岩城さん指揮OEKのブラームス/交響曲第2番の広告が掲載されていました。「オーケストラ・アンサンブル金沢21」といのがシリーズ名になったようです。

2005/04/17

OEK1500の4月27日の発売

以前お知らせしたOEKの1枚1500円の新録音CDのシリーズですが,4月27日にその第1弾が発売されます。次のものです(4月定期公演パンフレットの情報です)。

●4月27日発売
指揮:岩城宏之
曲目:ブラームス/交響曲第2番
権代敦彦/84000×0=0

ブラームスの交響曲の方は当初から発表されていたのですが,組み合わされたのが先月演奏されたばかりの権代さんの新作だというのは少々意外でした。ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートなみのスピード発売です。

なお,5月には次の録音が発売されます。フォレスティエさんのCDというのはもしかしたら初めてかもしれません。

●5月25日発売
指揮:ジャン=ルイ・フォレスティエ
パーカッション:トーマス・オケーリー
曲目:フォーレ/ペレアスとメリザンド
ミヨー/打楽器と小管弦楽のための協奏曲
プーランク/子象ババールのお話
ジョリヴェ/打楽器と小管弦楽のための協奏曲

2005年度のコンポーザ・イン・レジデンス

OEKの新コンポーザー・イン・レジデンスに間宮芳生さんが就任しました。間宮さんは,1929年生まれの日本を代表する作曲家で「合唱のためのコンポジション」など民族音楽を題材とした作品が高い評価を受けています。岩城音楽監督との親交も厚いようで,9月4日の定期公演で初演される予定です。ご期待下さい。

« 2005年3月27日 - 2005年4月2日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック