OEKのCD

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 井上道義音楽監督,定期公演に「初登場」 | トップページ | 最近の雑誌から »

2007/09/23

OEKの新譜


9月26日にOEKの新譜がワーナーから発売されます。6月に行われた定期公演から,次のような曲が収録されます。

ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲 作品77 J.277
ウェーバー:クラリネット協奏曲第1番 ヘ短調 作品73 J.114
ベールマン:クラリネットと弦楽のためのアダージョ
ウェーバー:聖なるミサ第1番 変ホ長調 作品75a J.224「魔弾の射手ミサ」

指揮:アヴィップ・プリアトナ
遠藤文江(クラリネット)
バターヴィア・マドリガル・シンガーズ(合唱)
オーケストラ・アンサンブル金沢

アンコールとして演奏されたベールマンの曲も収録されています。今回はバターヴィア・マドリガル・シンガーズも注目なのですが,OEKの団員である遠藤文江さんがソリストとして登場しているのがOEKファンとしては嬉しい限りです。これにならって,団員ソリストの登場する録音を期待したいと思います。

モーツァルトのフルート協奏曲第1番,オーボエ協奏曲,ファゴット協奏曲,クラリネット協奏曲,ホルン協奏曲第3番...あたりで実現しないですかね?

« 井上道義音楽監督,定期公演に「初登場」 | トップページ | 最近の雑誌から »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OEKの新譜:

« 井上道義音楽監督,定期公演に「初登場」 | トップページ | 最近の雑誌から »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック