OEKのCD

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2007年4月22日 - 2007年4月28日

2007/04/25

OEKのCD情報

本日,ワーナー・ミュージック・ジャパンからOEKの新譜CDが発売されましたが,これから5ヶ月連続で以下のとおり発売されるようです。いずれも定期公演のライブ録音と思われます。

【4月25日発売】
チャイコフスキー:弦楽のためのセレナード 他(仮)  WPCS-12031 ¥1,500

【5月23日発売】
渡辺俊幸:パーカッション協奏曲(新曲・世界初演)/新実徳英:協奏的交響曲「エラン・ヴィタール」 (2006年度コンポーザー・イン・レジデンス、OEK委嘱作品・世界初演)/ロジェ・ブトリー:ウラシマ(OEK委嘱作品・世界初演) WPCS-12032 ¥1,500

【6月27日発売】
モーツァルト:劇音楽「エジプト王タモス」
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」より
トルドラ:ラ・ローザ・アル・ラヴィス
ファリャ:バレエ「三角帽子」第1組曲 他(仮)
指揮:ジャン=ピエール・ヴァレーズ
オフェリア・サーラ(ソプラノ) WPCS-12033 ¥1,500

【7月25日発売】
ヴィヴァルディ:四季
ピアソラ:ブエノスアイレスの四季(デシャトニコフ編曲)他
リーダー&ヴァイオリン:マイケル・ダウス WPCS-12034 ¥1,500

【8月22日発売】 未定

情報源:http://wmg.jp/classic/topics/#topic3

2007/04/22

井上道義&OEK金沢21世紀美術館シリーズ

井上道義さんとOEKメンバーが金沢21世紀美術館で演奏会を行う「井上道義&OEK金沢21世紀美術館シリーズ」という新たな企画が始まるようです。その第1回が次のとおり行われます。
1st String Quartet 第1回 ストリングの波動
2007年4月29日(日・祝) 
開演・場所:12:00/15:00(美術館内交流ゾーン),18:30(展示室11)
出演:江原千絵,原田智子(Vn),古宮山由里(Va),ルドヴィート・カンタ(Vc)
プログラム
バルトーク/弦楽のために12曲「子供のために」
ショスタコーヴィチ/弦楽四重奏曲第1番から
ウェーベルン/弦楽四重奏曲から
入場料:無料(定員80名)※コレクション展Iを見るための入場料は必要なのではないかと思います。
井上道義さんは18:30の回に登場し,トークをされるようです。山崎つる子さんという方の作品の前で弦楽四重奏を演奏するようですが,どのような雰囲気になるのか大変楽しみです。美術館の展示室での演奏会ということで,相乗効果が生まれることを期待したいと思います。

●情報源:219回定期公演で配布されたチラシ

能登半島地震震災復興支援チャリティコンサート

3月25日に起こった能登半島地震の復興支援のためのチャリティコンサートが次のとおり行われることになりました。

日時:2007年7月7日(土)15:00~
場所:石川県立音楽堂コンサートホール
出演:金聖響指揮OEK,菊池洋子(ピアノ)
プログラム(予定)
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番
ブラームス:交響曲第2番
入場料:3000円(収益は義捐金として震災復興のために役立てます)

この演奏会はブラームス・チクルスの第2弾と同一の内容ということになります。

●情報源:OEK219回定期公演で配布されたチラシ

2007~2008コンポーザー・イン・レジデンスに一柳慧氏

OEKの2007~2008コンポーザー・イン・レジデンスに一柳慧(いちやなぎ とし)氏が就任することになりました。一柳さんは,OEKが創設したばかりの初代コンポーザー・イン・レジデンスでしたので,2回目の就任ということになります。

新曲の初演は来年1月8日の井上道義さん指揮のニューイヤー・コンサートで行われるということです。どういう曲が作られるのか楽しみにしたいと思います。

●情報源:OEK第219回定期公演パンフレット

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック