OEKのCD

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

2007年7月8日 - 2007年7月14日

2007/07/14

岩城さんのシェエラザードの発売中止?

先にお知らせした,2006年4月28日に石川県立音楽堂で行われた岩城さん指揮OEKによるリムスキー・コルサコフの交響組曲「シェエラザード」のCD発売のニュースですが,どうも中止になったようです。

その代わり,つい先日行われた,次の公演のCDが発売になるようです。

【9月26日発売】
ウェーバー:クラリネット協奏曲第1番/魔弾の射手ミサ 他
指揮:アヴィップ・プリアトナ
遠藤文江(クラリネット) バターヴィア・マドリガル・シンガーズ(合唱)
WPCS-12049 ¥1,500

その他,ワーナー・ミュージック・ジャパンから今年度になって,下のようなCDが発売されています。

情報源:http://wmg.jp/classic/topics/#topic3

2007/07/08

10月の公演のシュライヤーさん交代

OEK公式HPの情報によりますと10月3日の定期公演PHに指揮者として登場予定だったペーター・シュライヤーさんが,体調不良により来日不可能となったとのことです。それに伴い,以下のとおり変更となります。

指揮:ペーター・シュライヤー → 大山平一郎

曲目は以下のとおり変更はありません。

シューベルト:歌劇「アルフォンゾとエストレルラ」序曲 D.732
シューベルト:交響曲 第7(旧8)番 ロ短調「未完成」D.759
シューベルト:交響曲 第8(旧9)番 ハ長調「グレート」D.944

また,こちらはスケジュール自体が発表になっていませんが,同時期に石川県立音楽堂で開催される「シューベルト・フェスティバル」での管弦楽付き歌曲公演(10月6日開催)の指揮者は梅田俊明さんに変更になるとのことです。

シュライヤーさんが来日されないのは残念ですが,大山さんと梅田さんという,これまであまりOEKを指揮されてこなかった実力派指揮者の登場に期待したいと思います。

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/news/2007/07/229.html

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック