OEKのCD

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ラ・フォル・ジュルネ金沢,タイム・テーブル発表 | トップページ | 弦楽四重奏でめぐるモーツアルトの旅第9回 »

2008/02/17

石川県学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢合同コンサート

今日は金沢歌劇座で行われた,石川県学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢合同コンサートに出かけてきました。このコンサートもすっかり定着した感じですが,今年演奏される曲はベルリオーズの幻想交響曲ということで,特に楽しみでした。

指揮の大勝秀也さんの下,総勢130名編成(チラシによる)幻想交響曲は大変な迫力でした。ただし,どぎつい感じはなく,一気にアクセルを踏み込むようにすっきりと終わった第5楽章のコーダの部分をはじめ,,大変爽やかな音楽となっていました。

随所に出てくるソロもがんばっていました。学生オーケストラの奏者の方が首席を担当していましたが,第3楽章に出てくる,コールアングレとオーボエの対話をはじめ,大変しっかりとしたソロを楽しむことができました。第5楽章の鐘の音ですが,チューブラベルの音に加えピアノの音が入っているように聞こえました。

この曲は,ベルリオーズがまだ若い頃に作った出世作にして最大傑作ですが,学生オーケストラが演奏するのに本当にぴったりの曲だと実感しました。

« ラ・フォル・ジュルネ金沢,タイム・テーブル発表 | トップページ | 弦楽四重奏でめぐるモーツアルトの旅第9回 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/40158551

この記事へのトラックバック一覧です: 石川県学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢合同コンサート:

« ラ・フォル・ジュルネ金沢,タイム・テーブル発表 | トップページ | 弦楽四重奏でめぐるモーツアルトの旅第9回 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック