OEKのCD

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 最近の雑誌から | トップページ | 樋口裕一氏によるラ・フォル・ジュルネ金沢プレ講座開催 »

2008/03/30

ミミにイチバン!「オーケストラの日」 ウェルカムスプリングコンサート

今日は,OEKの「ミミにイチバン!「オーケストラの日」 ウェルカムスプリングコンサート」という”年に一度のファン感謝祭”的なコンサートに出かけてきました。毎年趣向が凝らされているのですが,今回の特徴は,3部構成になっており,3つのオーケストラが順に出てきた点でした。登場したのは,石川県ジュニアオーケストラ,金沢交響楽団そしてOEKでした。

指揮者も2人登場し,ジュニアオーケストラは鈴木織衛さんが指揮し,残りは井上道義音楽監督が指揮をしました。ジュニアオーケストラは,チラシの「のだめカンタービレ」のイラストにちなんでかベートーヴェンの交響曲第7番が演奏されました。その後,チャイコフスキーの花のワルツも演奏されましたが,特にテンポを遅くすることもなく,堂々たる演奏を聞かせてくれました。

今回,地元のアマチュアオーケストラを井上さんが指揮をされたのも面白いアイデアだったと思います。恐らく,金沢交響楽団の皆さんには大変大きな刺激になったと思います。こちらもベートーヴェンのコリオラン序曲で始まりましたが,ラ・フォル・ジュルネにちなんでの選曲かもしれません。井上さんの指揮ぶりは,オーケストラを鞭打つ(?)ような大きなもので,とても緊張感に溢れたものでした。その後に演奏された映画音楽2つの方は反対に大変のびやかでした。この地元のアマチュアオーケストラとの交流というのは今後も続けていって欲しいと思います。

第3部にはOEKが登場し,OEKメンバーとOEKとの共演で協奏曲的な作品が3曲演奏されました。フルートの岡本さん,ヴァイオリンの竹中さんと上島さんが登場しましたが,井上さんによる”ヒーローインタビュー”もありお客さま感謝デーならではの楽しさを満喫できました。その後,地元出身の若手サキソフォーン奏者の作田聖美さんとの共演でモーリスという作曲家のプロバンスの風景という曲が演奏されました。とても良い感じの曲で,新人登竜門コンサートを先取りするような新鮮さを楽しむことができました。

最後は指揮者体験コーナーということで3人の一般の方がOEKを指揮されました。ベートーヴェンの運命の冒頭部でしたが,やはり棒一本でプロの奏者を動かすというのはなかなか大変なものだ,と実感されたのではないかと思います。アンコールでは松井選手の結婚お祝いに「栄光の道」が演奏されたのですが,今回は特別に粋なアレンジがされていました。これについては後で御紹介しましょう。

« 最近の雑誌から | トップページ | 樋口裕一氏によるラ・フォル・ジュルネ金沢プレ講座開催 »

コメント

「オーケストラの祭典!ウェルカム・スプリング・コンサート」は、ほんとうに楽しい音楽会でした。OEK定期会員としては、感謝の意を表明しなければと思いました。
石川県ジュニア・オーケストラや金沢交響楽団の参加という企画もとてもよかった、と思います。聴くほうも、恐らく演奏された方々も、とても充実したいい時間を過ごせたと思います。プロ・アマチュアの演奏家・指揮者も、そして聴衆も、まさに「オーケストラの日」の祭典でした。ビールもおいしかったです(笑)が、機会を逸してOEKの方々とはお話できず、残念でした。来年も是非、全ての企画を同様にやっていただいてもいい、と思いました。

私にとってクラシック音楽は専ら聴くのみですが、最大の心の癒しです。精神的に落ち込んだ時などは、この音楽によってどれだけ慰められ元気づけられたか計り知れません。別に落ち込んでない通常のときでも、感動的な演奏に触れた後には、ほんとうに心の浄化やストレッチができているように思います。お蔭でいつも精神的にタフな状態を保ってこれたのだと、自分なりに分析しております。
最近の井上音楽監督のご活躍ぶりに、ご本人は「悪魔です」とおっしゃっていましたが、私の表現ではやっぱり「音楽堂の怪人」、今回も本当に愉しませてくださいました。癒しなんかじゃない、音楽の楽しさ、を満喫できました。
冬の鉛色の空を払拭するには、井上監督の明るいパフォーマンスはよく効きます。まだまだ私ども北陸人の反応は空のごとく鈍いのではないかと思いますが、その個性も捨てきることはせず、かつインターナショナルな開放性も伸ばしていきたいと思います。

こんな楽しい音楽会は、映画音楽や結婚行進曲付「栄光の道」もありましたし、是非テレビ等で地元の方々にアピールすべきじゃないか、と思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/40691805

この記事へのトラックバック一覧です: ミミにイチバン!「オーケストラの日」 ウェルカムスプリングコンサート:

« 最近の雑誌から | トップページ | 樋口裕一氏によるラ・フォル・ジュルネ金沢プレ講座開催 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック