OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« あまんじゃくとうりこひめ | トップページ | OEK夏の音楽祭公演 »

2008/06/02

ゲルバーのベートーヴェン4大ソナタ

今年の5月前半,あれだけ沢山ベートーヴェンを聞いておきながら,「また,ベートーヴェン?」と言われそうですが,今日は,ピアノの巨匠,ブルーノ・レオナルド・ゲルバーさんによる「オール・ベートーヴェン」のリサイタルを聞いてきました。この方が金沢に来るとなると行かないわけには行きません。

演奏の方はまさに「ゲルバーのベートーヴェン」でした。常に余裕たっぷり。要所で聞かせる重みのある音。たっぷりとした歌。輝きに満ちた壮麗さがあると思えば,透明感のある響きに浸らせてくれる...と巨匠の芸を堪能させてくれました。ちょっとしたミスタッチがあったり,崩しすぎかな?と感じる部分もあったのですが,どの曲もゲルバーさんのオーラに包まれており,非常に聞き応えのある演奏となっていました。

いわゆる「4大ソナタ」が演奏されたのですが,その中では金沢で演奏される機会の少ない「ワルトシュタイン」が
特に印象的でした。冒頭の8分音符を聞くだけで,「ベートーヴェンだ」と思わせてくれる曲です。3楽章の最初の静かな入り方は鳥肌が立つ感じでした。

実は,この演奏会は,定期会員割引でチケットを購入したので,ラ・フォル・ジュルネ2回分よりも安い価格で聞いてしまいました。そういう意味では,「ラ・フォル・ジュルネ」のアンコール公演のような,雰囲気のある,大満足の演奏会でした。

« あまんじゃくとうりこひめ | トップページ | OEK夏の音楽祭公演 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/41407912

この記事へのトラックバック一覧です: ゲルバーのベートーヴェン4大ソナタ:

« あまんじゃくとうりこひめ | トップページ | OEK夏の音楽祭公演 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック