OEKのCD

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 最近の雑誌記事 | トップページ | 流しのモーツァルト? »

2008/09/27

金沢エキコンに行ってきました

金沢エキコンに井上道義さんとOEKメンバーが登場するということで,今回初めてこのコンサートに出かけてきました。OEKの方はさすがにフル編成ではなく,弦楽メンバーを半分ほどに減らしての編成でしたが,それでもチャイコフスキーの弦楽セレナーデのワルツ,武満さんのワルツなどOEKのお得意の曲など小品7曲を聞かせてくれました。

タテ看によると,「祝・ラ・フォル・ジュルネ金沢2009」ということで,テーマであるモーツァルトの作品をもっと演奏するのかと思ったのですが,最初に演奏したK.136のディヴェルティメントの第1楽章だけでした。

このコンサートですが,井上さんが登場するということもあって,かなり大勢のお客さんが集まっていました。私は比較的前の方に居たので全貌は分かりませんでしたが,コンコースは黒山の人だかりになっていました。

今回,いちばん素晴らしいな,と思ったのは井上さんのトークです。各曲の間すべてにトークが入りましたが,指揮姿同様,お客さんをぐっと引き付ける力があります。今回の30分の無料コンサートは,半分はラ・フォル・ジュルネ金沢の予告編のようなものだったと思いますが,井上さんを間近で見て,OEKを間近で聞いて,「また来たい」と思った人は多かったのではないかと思います。絶好のPRとなったイベントでした。

« 最近の雑誌記事 | トップページ | 流しのモーツァルト? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/42612158

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢エキコンに行ってきました:

« 最近の雑誌記事 | トップページ | 流しのモーツァルト? »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック