OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« もっとカンタービレ第10回 ジョアン・ファレッタを迎えて | トップページ | ファレッタさん,定期公演にも登場 »

2008/11/29

LFJK2009 ピアノ・マラソン

実は木~金曜日は関東地方に出張に出かけていたのですが,その帰りに東京オペラシティに立ち寄り,ルネ・マルタンさんプロデュースによる「ル・ジュルナル・ド・ショパン:ショパンの音楽日記」の中の2公演を聞いてきました。ラ・フォル・ジュルネ同様,短めの安価なコンサートを中心に「特定の作曲家を全部やります」というイベントなのですが,さすがに秋ということで,連休中のような熱狂はなく,しっかりとショパンの音楽を聞かせてくれました(土日でなかったせいか,客席はかなり空席が目立っていました)。この報告はまたOEKfanの方に書きたいと思いますが(ジャン=フレデリック・ヌーブルジェさんという若手ピアニストのショパンの練習曲集op.10が特にすごかったです),金沢に戻って,OEK公式ホームページを見てみると...

北陸のピアニストによる「モーツァルト・ピアノマラソン」という企画が出ていました。
http://www.oek.jp/lfjk09-piano.pdf
前回の東京でのLFJでもこういう企画があったのか知りませんが,次々と面白いことを考えるものです。

モーツァルトのピアノ・ソナタ全集のCDは,5枚組ぐらいですので,岩城さんのベートーヴェンのように1日でやることも可能ですが,いったいどういうマラソンになるのか楽しみです。18番まであるはずなので,18人選ばれるのでしょうか?どういう方々が登場するかも楽しみです。

これとあわせて「モーツァルト・レクイエムを歌う合唱団」の募集も行っています。
http://www.oek.jp/lfjk09-chor.pdf

LFJKの場合,「地域を盛り上げる」ということが,何よりのテーマですので,どちらの企画も大いに注目を集めることでしょう。

(参考記事)
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20081129101.htm

« もっとカンタービレ第10回 ジョアン・ファレッタを迎えて | トップページ | ファレッタさん,定期公演にも登場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/43261086

この記事へのトラックバック一覧です: LFJK2009 ピアノ・マラソン:

« もっとカンタービレ第10回 ジョアン・ファレッタを迎えて | トップページ | ファレッタさん,定期公演にも登場 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック