OEKのCD

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

2007年12月30日 - 2008年1月5日

2008/01/03

ミニコンサート OEKメンバーによる弦楽三重奏

本日1月3日(木)に石川県庁の19階展望ロビーで,OEKメンバーによる弦楽三重奏のミニコンサートが行われます。開始時刻は以下のとおりです。
①13時30分~ 
②14時30分~  の2回演奏(各30分程度)  

入場無料で,次の皆さんが出演されます。ヴァイオリン:坂本久仁雄,ヴィオラ:古宮山由里,コントラバス:今野 淳。初詣ならぬ初コンサートにいかがでしょうか?

http://www.pref.ishikawa.jp/19f_kohryu/nenshi.htm

2008/01/01

あけましておめでとう!何と「ラ・フォル・ジュルネ金沢」

皆様,あけましておめでとうございます。本年もよろしくおめでとうございます。新春にちなんでこれからのOEKと金沢の音楽界についての初夢でも書こうかと思ったのですが...北国新聞の記事を見て驚いていしまいました。

◎「熱狂の日」金沢で開催 仏発祥の世界的音楽祭 5月、東京に次ぎ国内2番目
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20080101104.htm

今年のシューベルト・フェスティバルを見ながら「ラ・フォル・ジュルネ音楽祭の金沢版のようだ」などと書いたことがあるのですが,それが初夢という感じで実現しそうです。この記事にも書いてあるとおり,ラ・フォル・ジュルネと数年前から秋に音楽堂で行ってきた音楽祭とは大変似た企画ですので,この下地のある金沢ではきっとうまく行くと思います。ベートーヴェン中心ということですが,お祭り男井上道義さんの求心力に注目したいと思います。

金沢駅周辺には,音楽堂コンサートホール+邦楽ホール+交流ホール+金沢駅への地下通路,金沢市アートホールなど演奏する場所は沢山あります。金沢駅まで出張して演奏することも可能です。もてなしドームの下での演奏というのもできそうです。このラ・フォル・ジュルネの生誕地はフランスのナントという地方都市ですが,「何とぴったり」という立地条件です。

必要となるとは,集客力とボランティアを使った運営だと思います。金沢駅から徒歩5分以内という条件を使えば北陸3県に加え関西方面からも十分お客さんを集められると思います。さらに金沢駅周辺のホテルの宿泊とコンサートをセットにすることも考えられます。

ボランティアの方は課題であると同時に金沢を”音楽都市”に発展させるための大きなチャンスだと思います。いしかわミュージックアカデミーや楽友会などを総動員し,さらに市内の若い音楽愛好家などを総結集して盛り上がりを作って行く必要がありそうです。OEKfanも便乗したいと思いますが,Webによる情報発信は特に重要だと思います。

石川県知事が発表しているということですので,官民一体となった企画に大いに期待したいと同時に,相当気合を入れてやってほしいと思います。

(参考)
ちなみに私が2年連続で聞いてきた「ラ・フォル・ジュルネ東京」のレビューは以下のとおりです。参考までにご覧下さい。
2006年モーツァルト
2007年さまざまな民族音楽

カウントダウンコンサート

恒例のOEKのカウントダウンコンサートが12月31日から1月1日にかけて行われました。私は行かなかったのですが,今年もまた盛り上がったようです。北国新聞に記事と写真が掲載されていますので,ご覧下さい。

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20080101102.htm

2007/12/31

よいお年をお迎え下さい

金沢では昨日の夜ぐらいから,雪混じりの天気になってきました。私は,今日の夜のカウントダウン・コンサートには行かないのですが,あまり大荒れにならないと良いですね。

OEKの2007年は井上道義さんが新音楽監督に就任した1年目という記念すべき年でした。室内楽シリーズの開始などいろいろと新しい試みが出てきましたが,来年はさらにこの路線を拡充しつつ,また新しいアイデアに期待したいと思います。

それでは,皆様,良いお年をお迎え下さい。

2007/12/30

金沢歌劇座 館名改称記念事業「カルメン」

金沢歌劇座館名改称記念事業として行われる歌劇「カルメン」の公演情報が,金沢歌劇座のページに掲載されていました。内容は以下のとおりです。

2008年3月7日(金曜日): 18時30分~ 17:45開場
【演出】直井研二 【指揮】本名徹次
【出演】カルメン:小泉詠子 ドンホセ:志田雄啓 エスカミーリオ:安藤常光 ミカエラ:岩田志貴子 ほか
【管弦楽】オーケストラ・アンサンブル金沢
【合唱】金沢カペラ合唱団 OEKエンジェルコーラス
【フラメンコ】金沢美術工芸大学フラメンコ部

http://info.city.kanazawa.ishikawa.jp/webapps/www/event/detail.jsp?id=7754

今回の公演は,主催が,(財)金沢芸術創造財団と(財)石川県音楽文化振興事業団ということで,金沢市と石川県
が協力している点,金沢美術工芸大学(舞台製作・衣裳・字幕),北陸先端科学技術大学院大学(照明),金沢ビューティーアカデミー(メイク等)が協力している点など,石川県内のいくつかの教育機関が支援している点が注目です。

オペラ公演は,お金が掛かると言われていますが,今回の公演の価格設定は非常に安価なものになっています。地元が総力を挙げてリーズナブルな価格設定で,質の高いオペラ公演を上演するというスタイルを是非確立して欲しいと思います。その点で,今回の「第1回公演」には大いに注目したいと思います。

ちなみに今回合唱で参加する金沢カペラ合唱団のサイトにさらに詳細なキャスト等の情報が掲載されていましたので,ご覧下さい。
http://taiseikai.ddo.jp/cappella/


« 2007年12月23日 - 2007年12月29日 | トップページ | 2008年1月6日 - 2008年1月12日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック