OEKのCD

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »

2008年3月16日 - 2008年3月22日

2008/03/22

ミッキーのおもちゃ箱

今日は,井上道義音楽監督指揮によるOEKの定期公演に出かけてきました。フランス音楽中心のプログラムでしたが,井上さんならではの遊び心と粋が満ちあふれた演奏会になりました。メインで演奏された,ドビュッシーの「おもちゃ箱」は先日,イセ食品提供で子供&ファミリー向けに演奏されたものとほぼ同じ演出による演奏でしたが,井上さんのトークが大人向けになっており,どこか「子供時代を懐かしむ大人」という気分がありました。さんざんふざけた後の最後の部分で井上さんが「子供はおしまい。それでは大人を演じましょう」といったことを語って曲が締められたのですが,ちょっと身に染みる言葉でした。

前半に登場したラマニャ・ラドゥロヴィッチさんにも驚かされました。まだ,20代前半のヴァイオリニストですが,スター性とカリスマ性と高い技術とを兼ね備えており,ヴァイオリン音楽の面白さを存分に楽しませてくれました。今回演奏されたようなケレン味のある作品には特にぴったりでした。

今回と同様の演奏会は,東京,名古屋などでも演奏されますが,井上さんとラドゥロヴィッチの魅力だけではなく,OEKの個々の奏者の魅力も楽しむことができます。お近くの方は是非お出かけください。

君の『運命』を聴かせろ!指揮者体験コーナー出場者募集中

3月30日に行われる,定期会員ご招待の「ウェルカムスプリングコンサート」で,タイトルのような指揮者体験コーナーが設けられるようです。OEKを指揮できる絶好の機会ですので,我こそは...という方はご応募下さい。

詳細はOEK公式サイトの次のページをご覧下さい。

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/news/2008/03/post_66.html

井上道義音楽監督が直接審査ということで,本格的な指揮ぶりを楽しむことができそうです。

2008/03/20

ワーナー・ミュージック・ジャパンOEK提携シリーズ第6回(5枚)

毎年恒例のワーナー・ミュージック・ジャパンOEK提携シリーズの第6回ですが,今年は次の5枚が発売されるようです(音楽堂情報誌「CADENZA」裏表紙の情報です)。いずれも定期公演のライブ録音だと思います。それぞれ,1500円(税込)です。

4月23日発売 WPCS-12131 指揮:井上道義
ハイドン:交響曲#30「アレルヤ」,一柳慧:イシカワ・パラフレーズ 他

5月28日発売 WPCS-12132 リーダー・ヴァイオリン:安永徹,ピアノ:市野あゆみ
モーツァルト:ピアノ協奏曲#22 他

6月05日発売 WPCS-12133 指揮:井上道義 オーケストラ小品集

7月23日発売 WPCS-12134 指揮・ピアノ:ラルフ・ゴトーニ
モーツァルト:ハフナー,ピアノ協奏曲#14 他

8月20日発売 WPCS-12135 指揮:沼尻竜典,クラリネット:ヴェンツェル・フックス
ウェーバー:クラリネット協奏曲 他

※内容,発売日等は変更される場合がありますので,詳細は石川県立音楽堂のご確認下さい。

OEK2008年度定期公演情報

本日送付されてきた音楽堂&OEK情報誌「CADENZA」に未発表だった2008年度後半の内容が掲載されていました。簡単にご紹介しましょう。内容は変更される場合がありますので,詳細は音楽堂にご確認下さい。

■フィルハーモニー
09/18(木)井上&OEK×クレーメル&クレメラータ・バルティカ
シベリウス:カレリア組曲,ヴァイオリン協奏曲,グリーグ:ペールギュント組曲

10/09(木)キタエンコ×小山実稚恵
ヴィラ=ローボス:ブラジル風バッハ#9,グリーグ:ピアノ協奏曲,ベートーヴェン:田園

10/31(金)井上道義
ヘンデル:アレクサンダーの饗宴,能「安宅」「井筒」

01/07(水)井上×アリス=沙良オット
ベートーヴェン:皇帝,交響曲#7

02/26(木)ヴァレーズ×吉本
シャブリエ:田園組曲,サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲#3,グノー:交響曲#2他

03/21(土)尾高忠明×小菅優
パーセル:ディドとアイネイアス組曲,ブリテン:ヤング・アポロ,ハイドン:ロンドン交響曲他

■マイスター
09/10(水)イワキ・メモリアルコンサート
三枝成彰:新作,岩城音楽賞受賞者による協奏曲,ベートーヴェン:交響曲#1

11/28(金)ジョアン・ファレッタ×マイケル・ルードヴィッヒ(Vn)
ドヴォルザーク:チェコ組曲,メンデルスゾーン:イタリア交響曲 他

01/30(金)キタエンコ
シェヘラザード,スペイン奇想曲,プーランク:オルガン協奏曲

03/06(金)井上道義×神尾真由子
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲,ドビュッシー:子供の領分,サン=サーンス:動物の謝肉祭

■ファンタジー
10/25(土)先住明の世界 指揮・作曲:先住明,先住真理子(Vn)

12/05(金)宮川彬良の世界 指揮・作曲:宮川彬良

02/08(日)金聖響指揮 モーツァルト「フィガロの結婚」

※その他,7月までの定期公演に関しての追加情報です。
07/26のフィルハーモニー定期(井上道義さん指揮)ですが,堀内貴晃さんの「あばれ祭りに寄せて」が演奏されるようです。
07/12のファンタジー定期(池辺晋一郎さん指揮)ですが,秋川雅史さんが登場するようです。

イースター・チャリティ・コンサート

今日の午前中は音楽堂で行われたイースター・チャリティ・コンサートに子供と2人で出かけてきました。この演奏会は,イセ食品提供のコンサートということで,ステージ上には大きな卵が並び,照明でも卵模様を映し出していました。ロビーでは,イースターエッグに色を塗るコーナーもあったりして,会場は楽しい雰囲気に満ちていました。

ホールの中も「キッズ&ファミリー」コンサートということで,小さな子供連れのお客さんが沢山いました。何よりも楽しかったのが指揮者の井上道義さんとOEKのメンバーによる,工夫と遊び心に満ちた趣向の数々でした。今回は,子供を意識して作られた作品とはいえ「おもちゃ箱」という,一般的にはちょっと馴染の薄い作品が取り上げられたのですが,それを見事なパフォーマンスに仕上げていました。

この「おもちゃ箱」は,22日の定期公演でも演奏されますので,ネタの方は秘密にしておきますが,OEKのメンバーも大活躍する楽しい演奏となっていました。今回のキッズ向けとはちょっと違う感じで演奏されると思いますので,その比較も楽しみにしたいと思います。

演奏時間はほぼ1時間で,1階にはいろいろな店も出ており,交流ホールでは無料コンサートを行っていましたので,「ラ・フォル・ジュルネ金沢」の予行練習のような感じのところもありました。というわけで...イセ食品さんありがとう,という内容でした。

http://www.ise-egg.co.jp/campaign/

2008/03/16

津軽の響き:民謡とオーケストラの競演

今日は,津軽三味線,民謡歌手とOEKが共演した定期公演が行われました。最初,オーケストラのみで民謡を題材とした作品を演奏した後,まず津軽三味線との共演になりました。一川明宏さん他6名との共演も素晴らしかったのですが,何といっても木乃下真市さんの演奏には驚きました。もちろんPAを使っていましたが,そのキレの良い演奏は圧倒的でした。三味線には打楽器的なところがあるので,どこかロック・ミュージックの演奏を思わせるところもありました。

後半は加賀山昭さんなど地元を中心とした民謡歌手とOEKとの共演でした。こちらの方は着物の色合いからして華やかで,ゆったりと楽しむことができました。若手歌手の透き通る声から,ベテラン歌手の渋い声まで,変化に富んだステージになっていました。

それにしても,OEKの方は,オペラの伴奏をしたり民謡の伴奏をしたり,相変わらず活発に活動をしていますね。次の定期公演は,井上道義さんの登場ということで,また,意表を突く内容になることでしょう。

« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック