OEKのCD

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »

2008年6月15日 - 2008年6月21日

2008/06/20

ヴェンツェル・フックス+沼尻竜典/OEK

今日は久しぶりにOEKの定期公演に出かけてきました。コンサートホールでOEKを聞くのは1ヶ月半ぶりぐらいですが,やっぱりオーケストラはいいものです。今回は,前半はベルリン・フィルの首席クラリネット奏者のヴェンツェル・フックスさんの独奏によるクラリネット協奏曲2曲,後半はベートーヴェンの交響曲第2番というプログラムでした。

フックスさんとOEKは既にCDを2枚作っていますが,相変わらず完成度の高い演奏を聞かせてくれました。特にモーツァルトの協奏曲の第2楽章での弱音の表現力の多彩さには感嘆しました。ウェーバーの協奏曲第2番のフィナーレでの,これ見よがしの技巧にも協奏曲を聞く楽しさが満ちていました。

後半のベートーヴェンの交響曲第2番といえば,ラ・フォル・ジュルネ金沢のオープニングを思い出します。沼尻さんの指揮も大変エネルギッシュでしたが,常に音楽の折り目正しさを失うことがなく,大変気持ちの良い音楽を楽しむことができました。後半2楽章の充実感も素晴らしく,聞きごたえたっぷりでした。第4楽章のフィナーレなど非常に明晰で圧倒的な盛り上がりを築いていました。

沼尻さんと言えば,若手指揮者という印象があったのですが,余裕たっぷりの音楽を聞いて,すっかり円熟した指揮者になったと感じました。

2008/06/19

OEKの2008~2009年の定期公演シリーズ

OEKの2008~2009年の定期公演シリーズの概要が送られてきましたので,お知らせしましょう。
※日程・出演者・曲目は変更になる場合がありますので,詳細については公式ホームページ等でご確認ください。

★フィルハーモニー・シリーズ

#247 08/09/18 ギドン・クレーメル&クレメラータ・バルティカ×井上道義&OEK合同演奏会 シベリウス:ヴァイオリン協奏曲他
#248 08/10/09 ドミトリ・キタエンコ指揮 小山実稚恵(Pf) グリーグ:ピアノ協奏曲,ベートーヴェン:田園 他
#250 08/10/31 井上道義指揮 能とオーケストラのコラボレーション 高橋裕:能とオーケストラのための新曲(初演)
#253 09/01/07 井上道義指揮,アリス=紗良・オット(Pf) ニューイヤーコンサート2009 ベートーヴェン:皇帝,交響曲第7番
#256 09/02/26 ヴァレーズ指揮,吉本奈津子(Vn) シャブリエ:田園組曲,サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番,グノー:交響曲第2番他
#258 09/03/21 尾高忠明指揮,小菅優(Pf) パーセル:ディドとエネアス,モーツァルト:ピアノと管弦楽のためのロンド,ブリテン:若きアポロ,ハイドン:ロンドン交響曲
#259 09/04/21 下野竜也指揮 スッペ:序曲集,シェーンベルク:室内交響曲第2番
#261 09/05/23 広上淳一指揮,ジョルジ・カラゼ(Vc) ハイドン:軍隊交響曲他
#263 09/06/26 ギュンター・ピヒラー指揮,ラドヴァン・ヴラトコヴィッチ(Hrn) シュトラウス:ホルン協奏曲第1番,メタモールフォーゼン他
#265 09/07/25 安永徹,市野あゆみ ハイドン:協奏交響曲,ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番,シューベルト:交響曲第5番

★マイスター・シリーズ
#246 08/09/10 井上道義指揮,荒井結子(Vc),木村かをり(Pf),中沢新一 ハイドン:チェロ協奏曲第2番,ベートーヴェン:交響曲第1番他
#251 08/11/29 ジョアン・ファレッタ指揮,マイケル・ルードヴィッヒ(Vn) メンデルスゾーン:イタリア交響曲 他
#254 09/01/20 ドミトリ・キタエンコ指揮,黒瀬恵(Org) シェエラザード,プーランク:オルガン協奏曲他
#257 09/03/06 井上道義指揮,神尾真由子(Vn) ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番,ビゼー:アルルの女 他
#262 09/06/13 金聖響指揮 ベートーヴェン:交響曲第7番,8番 他

★ファンタジー・シリーズ
#249 08/10/25 千住明,千住真理子
#252 08/12/05 宮川彬良
#255 09/02/08 音楽なぞ解き劇場 ぺらぺら「オペラ」笑劇場 噺家:笑福亭松喬,大阪音楽大学オペラ研究室
#260 09/05/13 布施明
#264 09/07/03 池辺晋一郎プロデュース面白クラシック

2008/06/15

高橋悠治ピアノ・リサイタル

このところOEKのコンサートにはしばらく行っていませんが,金沢21世紀美術館で「ベーゼンドルファーを弾く」シリーズの第10回が行われたので出かけてきました。今回は,作曲家としてもお馴染みの高橋悠治さんが登場しました。高橋さんと言えば,故岩城宏之さんなどとともに(そういえば,6月13日が命日でした),現代音楽の旗手的な活躍をされていましたので,「ちょっと怖そう」な先入観を持っていたのですが,この日の演奏は,本当に穏やかなものでした。

演奏されたプログラムを見ると,バッハ,ブゾーニ,自身の曲,モンポウということで,非常に多彩なのですが,どの曲に対するアプローチも非常に自然で,どこか諦観を感じさせる静けさがありました。特に気に入ったのはブゾーニの曲でした。ブゾーニの作風自体多彩なので,高橋さん自身の作曲活動と通じるものがあるのではないかと思いました。

後半に演奏されたモンポウの「沈黙の音楽」の抜粋でもそうでしたが,高橋さんの演奏には,詩や文学と音楽とのコラボレーションといった雰囲気があります。この21世紀美術館のホールは大変狭いホールですが,そういうホールでこそ生きる演奏だったと思います。

« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック