OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

2008年9月28日 - 2008年10月4日

2008/10/04

兼六園周辺文化の森ミュージアムコンサート

このところの金沢は,暑くもなく,寒くもなく,湿気もなく...と最高の気候が続いていますが,そういう中,市内の美術館・博物館周辺で行われたコンサート2つに出かけてきました。13:00からは石川県立美術館で行われた平野加奈さんのピアノ・リサイタル,もう一つはライトアップされた石川四高記念文化交流館(石川近代文学館)の前で18:00から行われた太田真佐代さんのギター・リサイタルでした。どちらも無料でしたが,金沢市中心部の公園的な雰囲気とぴったりマッチしており,とても良い気分に浸ることができました。

県立美術館の方は,約1年間リニューアルのために閉館していたので,出かけるのは久しぶりですが,このホールは相変わらず落ち着きます。個人的には大好きな空間です。平野さんの演奏では,特にバッハのパルティータ第6番が聞き応えのある演奏でした。

四高記念文化交流館も大々的に改装されたばかりですが,こちらも大変きれいになっていました。「野外でのアコースティックギターの演奏というのはどうかな?」と聞く前は思っていたのですが,PAで音声をうまく拡大しており,繊細さと同時に迫力を感じました。生でギター・ソロの演奏を聞くのは,初めてのようなものですが,本当に聞き応えがあるなぁ,と改めてギターという楽器と太田さんの演奏の表現力の広さに感嘆しました。

演奏の後は,すっかり暗くなっていたのですが,広坂通り一帯は,「月見光路」というイベントで,そこら中が灯篭風のあかりでライトアップされていました。夜桜見物風の華やかさと甘美さがあり,大変見ごたえがありました。21世紀美術館の方でも,金沢全体を展示会場にするような面白いプロジェクトを行っているし,柿木畠でも別のイベントをやっているし,金沢という街も面白い街になってきたなぁ,と実感しています。やっぱり,21世紀美術館の存在が,各方面に刺激を与えているような気がします。

流しのモーツァルト?

柿木畠振興会主催の「金澤下町柿木畠音楽祭」というイベントが現在行われているようですが,10月4日の夜19:30からは「流しのモーツァルト」と題して,OEKのヴァイオリン奏者とヴィオラ奏者の2人が商店街の6店でミニコンサートを繰り広げるようです。

このイベントですが,5日の午後13:00からは金沢21世紀美術館を基点として「ブレーメンの下町音楽隊」と題した”参加型イベント”が行われるようです。今年初めての企画ということですが,関心のある方はご参加下さい。

最近,金沢市内を舞台としたイベントが非常に多くなっているような気がします。OEKの出番も多くなっていますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081003-00000251-mailo-l17

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック