OEKのCD

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« OEK団員による演奏会あれこれ | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2009公式ガイドブック »

2009/04/01

オーケストラの日2009:OEKウェルカム・スプリング・コンサート

年度末の最後の3月31日ですが,数年前から「ミミにいちばん」ということでオーケストラの日ということになっています。全国的にもオーケストラの演奏会が行われているはずですが,OEKの方は,恒例の”お客様感謝デー=ウェルカム・スプリング・コンサート”が行われました。実は,開演時間を間違えてしまい(18:30開演でした),最初の方は聞き損なってしまったのですが,オーケストラによるガラ・コンサート+池辺さんのダジャレといった雰囲気があり,まさに感謝祭といった感じでした。

今回の内容ですが,前半に石川県内の高校生以下のオーケストラが3つ登場し,後半に真打のOEKが登場し,モーツァルトの曲などを演奏するという構成でした。前半と後半の間には30分の休憩がはいり,フリードリンクのサービスなどもありました。

前半の地元の子どもたちの演奏も良かったのですが,この日演奏された曲の中でいちばん面白かったのは,最後に演奏された上田真樹さんという方が編曲した「クラシックのおもちゃ箱」というクラシック音楽の名曲メドレーでした。ベートーヴェンの交響曲7番,ラプソディ・イン・ブルー,ブラームスの交響曲第1番,プロコフィエフのロミオとジュリエットを含んでいましたので,実写版「のだめカンタービレ」を意識していることは明らかで(そういえば,この「オーケストラの日」のポスター自体「のだめ」ですね),若い人たちに気軽にオーケストラ音楽を楽しんでもらおう,といった曲でした。

個人的には,聞いているうちに「聞き所ばかりでもったいない(?)」という気がしないでもありませんでしたが,ブラームスの交響曲第1番とベートーヴェンの第9がメドレーになる辺り,ウィットも効いているな,と思いました。その他,金沢出身の平野加奈さんのピアノとOEKによるモーツァルトのピアノ協奏曲第23番の第1楽章も良かったですね。この曲は,個人的に大好きな曲なので,久しぶりに実演で聞いて耳が洗われた気がしました。

いよいよ明日からは,4月&新年度。個人的にもしばらくは落ち着かない日が続くのですが,音楽から元気を得て乗り切っていきたいと思います。

PS.OEKの2009年度の定期公演の内容が書かれたチラシが会場に置いてありました。詳細は後日お知らせしたいと思いますが,何と言っても注目は,11月28日に行われる新日本フィルとOEKの合同公演によるマーラーの交響曲第3番です。指揮はもちろん井上道義さんです。これは,今後の「合同公演シリース」の方向性を決めるような公演になるかもしれないですね。その他,金聖響さん指揮によるベートーヴェンの第9も12月12日に演奏されます。

« OEK団員による演奏会あれこれ | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2009公式ガイドブック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/44527398

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラの日2009:OEKウェルカム・スプリング・コンサート:

« OEK団員による演奏会あれこれ | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2009公式ガイドブック »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック