OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 最近の雑誌から | トップページ | LFJK2009開幕を待つ金沢 »

2009/04/25

OEKの新譜は金沢土産にぴったりです。

今回で7回目となるオーケストラ・アンサンブル21シリーズの第1弾が発売されたので早速購入しました。内容は,昨年7月26日の「ヨーロッパ公演壮行会公演」のライブ録音なのですが,何よりも目につくのがそのジャケットです。

Dsc00459_2

ベートーヴェンと全く関係なく,兼六園のことじ灯篭の写真が写っています。恐らく,これがラ・フォル・ジュルネ金沢のショップにも並ぶことになると思いますが,県外から来られたお客さんは,思わず手に取って「金沢の観光記念に1枚買っていくか」という感じになると思います。CDの表面にも,ことじ灯篭のようなロゴマークが入っていました。

このシリーズですが,CDによっては,演奏会が全部入っている長時間のものがあったり(ラルフ・ゴトーニさん指揮のものなど),今回のように1曲だけ足りないものがあったり(この時はハイドンの交響曲第96番も演奏されていました),統一が取れていないようです。

できれば,演奏会を全部収録してあると嬉しいのですが,例えば,今回のハイドンの場合,96番と100番のセットにするような可能性もあるのかもしれないですね。

というわけで,「兼六園のジャケット」を見つけたら,是非,手に取ってご覧になってください。

PS.我が家に「兼六園のジグソーパズル」があったのですが,ほとんど同じような写真でした。面白いので一緒に撮影してみました。ちなみに次回のベートーヴェンの交響曲第1番のデザインは,「東茶屋街」のようです。

PS.次のシリーズは,是非,21世紀美術館シリーズにして欲しいと思います。とても写真うつりが良いので,格好良いものになると思います。内容もそれに併せられるともっと良いと思います。

Dsc00456
Dsc00454

« 最近の雑誌から | トップページ | LFJK2009開幕を待つ金沢 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/44782771

この記事へのトラックバック一覧です: OEKの新譜は金沢土産にぴったりです。:

« 最近の雑誌から | トップページ | LFJK2009開幕を待つ金沢 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック