OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 東京のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンも閉幕 | トップページ | 下野さんとの定期公演のFM放送 »

2009/05/10

2009石川県立音楽堂自主公演

ラ・フォル・ジュルネ金沢も終わり,虚脱状態という感じでもありますが,音楽堂&OEK情報誌「カデンツァ」の最新号に掲載されていた2009年の公演情報をお知らせしましょう。さりげなく,面白そうな公演が並んでいます。いくつかピックアップしてご紹介しましょう。

7月21日(火) ベルリン・フィルの12人の金管奏者たち
8月27日(木) いしかわミュージックアカデミーでの優秀者WithOEK (篠永紗也子,シン・ヒョンス,神尾真由子)
8月28~30日 井上道義による指揮講習会
9月20日(日) コルネリア・ヘルマン・ピアノ・リサイタル
10月11~12日(日~月祝) アジア音楽祭
11月3日(火祝) マルク・ミンコフスキ指揮ルーブル宮音楽隊
12月6日(日) ヘンデル没後250年 メサイア全曲演奏
12月14~15日(月・火) クルト・マズア&OEK特別公演
2月28日(日) 石川県大学オーケストラとOEKの合同公演
3月10日(水) 池辺晋一郎:オペラ「耳なし芳一」
その他,7月18日(土)には井上道義さん指揮でプッチーニの「トゥーランドット」が上演されます。

注目はクルト・マズアさんの登場でしょうか?少々意外な組み合わせですが,大きな話題を集めることと思います。

« 東京のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンも閉幕 | トップページ | 下野さんとの定期公演のFM放送 »

コメント

 おっしゃる通り、私もいまだ虚脱状態です。先日はホールに掲示されている写真を見て、お祭りの後の寂しさみたいな感傷に浸ってきました。

 さて!気分を新たにしましょう。

 私もカデンツァに載っていた多彩な自主公演に期待しています。トゥーランドットと耳なし芳一のオペラ公演が楽しみです。

 話題のミンコフスキ&ルーブル宮を生で聴けるのも嬉しい予告でした。

 近々では6月19日のランチタイムコンサートに、今回のLFJKのピアノマラソンでご活躍された、米谷昌美さんが出演されるとのことで、ちょっとサボって?聴いて来ようかなと考えています。

私もまだあのすばらしい演奏の数々が頭から離れません。普通の演奏を聴いたあとの感覚と、明らかに違いますね。これがLFJなのでしょうか。

今日、家内とスーパーへ買い物に行ったら、なんとモーツァルトを聴かせて育てたミニトマトが売られていました。早速買ってきて食べました。私は大変おいしく感じたのですが、家内は他と変わらないと言ってました。(笑)

来年はショパンだそうですが、OEKの出番はあるの?って思っていましたが、「仲間たち」が凄いですね。来年のLFJKの入場者は、10万人の大台を軽く超えそうですね。

私のほうはこれからもOEK定期、都響定期他クラシック音楽の鑑賞に忙しい日々が続きます。仕事してんのかって思われるでしょうが、ちゃんとしてますよ。(笑)

ということで来年の「ショパンと仲間たち」に期待しながら頑張りましょう。

こんばんは!

トゥーランドット私も楽しみです♪
でも仕事が入るかも・・・なのでどきどきです。

あと、特に私が楽しみなのは
8月22日交流ホールでのライジングスターコンサートです♪
理琴乃さんも出演されるし、他の方々も
若いエネルギーをわけてもらいに行きます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/44960975

この記事へのトラックバック一覧です: 2009石川県立音楽堂自主公演:

« 東京のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンも閉幕 | トップページ | 下野さんとの定期公演のFM放送 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック