OEKのCD

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 最近の雑誌から | トップページ | あまネコと一緒に劇場へ行こう »

2009/05/30

イカとベートーヴェンと東茶屋街

昨年9月の定期公演のライブ録音CDが発売されました。三枝成彰:ピアノ協奏曲「イカの哲学」とベートーヴェンの交響曲第1番という,いかにもOEKらしい斬新な組み合わせです。あらためて中沢新一さんの同名の本を読んでみたくなりました。

それにしても今回もまたジャケットの写真が「絵に描いたような金沢!」で嬉しくなります。公式サイトには次のような写真が掲載されていますが,イカとベートーヴェンと東茶屋街という取り合わせは何とも面白いですね。
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/news/2009/05/cdoek_1.html

こうなって来ると次回発売のキタエンコさんの「シェエラザード」のジャケット写真も楽しみになってきます。シェエラザードは海の話なので,水つながりで浅野川,犀川あたり?それともオーソドックスに武家屋敷?石川門?いろいろと想像するのも楽しいのですが,それだけ金沢には写真になる場所が多いといえそうです。

« 最近の雑誌から | トップページ | あまネコと一緒に劇場へ行こう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカとベートーヴェンと東茶屋街:

« 最近の雑誌から | トップページ | あまネコと一緒に劇場へ行こう »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック