OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 最近の雑誌から | トップページ | 外来オーケストラ来日公演あれこれ »

2009/09/23

OEK2009ヨーロッパツァー

今年の11月,OEKは14回目となる海外公演を行います。その内容が定期公演パンフレットに掲載されていましたので,概要をご紹介しましょう。

11月4日 ブカレスト公演(ルーマニア) アテネ音楽堂
11月6日 ソフィア公演(ブルガリア) ブルガリア・ホール

宮城道雄(池辺編曲):春の海
モーツァルト:交響曲第36番「リンツ」
ベートーヴェン:交響曲第7番

11月8日 ウィーン公演(オーストリア) コンツェルトハウス大ホール
石井眞木:声明交響II(東京楽所,天台声明音律研究会)
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番(ヴァイオリン:リディア・バイチ)
ハイドン:交響曲第100番「軍隊」

11月10日 ブダペスト公演(ハンガリー) バルトーク国立コンサートホール
石井眞木:声明交響II(東京楽所,天台声明音律研究会)
ハイドン:チェロ協奏曲第1番(チェロ:チャバ・オンツァイ)
ベートーヴェン:交響曲第7番

今年は,ドナウ川流域4カ国(オーストリア,ハンガリー,ブルガリア,ルーマニア)と日本との外交関係開設・再開の節目の年にあたります。「日本・ドナウ交流年2009」を記念しての演奏会ということです。指揮は,もちろん,全公演,井上道義さんです。

« 最近の雑誌から | トップページ | 外来オーケストラ来日公演あれこれ »

コメント

 日本のオケで設立から20年の間に、14回もの海外公演というのは、たいへんな偉業だと思います。この偉業は、指揮者やOEKメンバーのみならす、多くの関係者方々の奮闘・努力の成果なのですが、私たちOEKファンも、一助を担っているのだと、少しだけ自負しても構わない気がします。

 いつか追っかけで、OEK欧州公演を聴きに出かけたいと思っています。いつか・・・等と言わずに、次の機会には何とかと、まあ、毎回思ってみるわけですが、諸々の条件(先立つものアレコレ?)が揃わず断念しているわけでして・・・。

 いろいろな夢というものは、何より元気なうちに、少しの無理はしてでも行っておくべきなんでしょうね。

めの・もっそさん,こんばんは。
一度ぐらいは「追っかけ」というのをしてみたいですね。それと西洋音楽というからには,一度ぐらいは,ヨーロッパの空気でどういう風にオーケストラの音が響くのか聞いてみたい気がします。

とりあえずは,国内旅行の追っかけでしょうか。他都道府県でOEKが演奏するのを聞いたことはほとんどないのですが,例えば,サントリーホールでのOEKなど,結構新鮮に感じるかもしれませんね(今度の日曜日にサントリーホールで「天地創造」を演奏するようです)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/46292490

この記事へのトラックバック一覧です: OEK2009ヨーロッパツァー:

« 最近の雑誌から | トップページ | 外来オーケストラ来日公演あれこれ »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック