OEKのCD

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« NHK-FMにカンタさん出演 | トップページ | 「題名のない音楽会」にも中村紘子さん登場 »

2009/10/22

今回の定期公演は,中村紘子ナイト!

今回のOEK定期公演は,日本を代表するピアニスト,中村紘子さんが主役でした。前半が中村さんの独奏,後半が協奏曲ということで,OEKの定期公演といいつつ,OEKは完全に脇役に回っていました。定期公演を丸ごとデビュー50周年記念の中村さんにプレゼントした異例の形でしたが,中村さんの演奏を聞いているうちに,こういうのもありかな,と思いました。

特に後半の「皇帝」が聞き応え満点でした。「皇帝」というよりは,「女王」というニックネームの方が相応しいような演奏でした。中村さんのピアニストとしてのプライドと貫禄が曲の後半に行くほど,熱く前面に出てきて,感動的でした。中村さんは,機械のように正確に演奏するよりは,生き生きした曲の流れを重視していたと思います。キメ所で,ガツンと決めてくれる強打も印象的でした。前半に演奏された,「月光」「熱情」では,少々強引かな,という部分もあったのですが,「皇帝」の方は,藤岡幸夫さん指揮のOEKがしっかりとサポートしており,中村さんの熱演をさらに熱いものにしていました。

演奏後,OEKから中村さんに対して,赤いバラの花束のプレゼントがあったのですが,その後,今度は,中村さんからのお返しのような形でアンコール曲が演奏されました。いずれもお得意のショパンの曲でしたが,何と3曲も演奏されました。情感たっぷりのノクターン遺作に続いて,小犬のワルツ,幻想即興曲と,自由自在,乗りに乗った上機嫌な演奏を一気に聞かせてくれました。

デビュー50周年記念ツァーを行っている中村さんにとっても,中村さんと50年間一緒に歩んできたお客さんにとっても思い出深い演奏会になったのではないかと思います。

« NHK-FMにカンタさん出演 | トップページ | 「題名のない音楽会」にも中村紘子さん登場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/46556329

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の定期公演は,中村紘子ナイト!:

« NHK-FMにカンタさん出演 | トップページ | 「題名のない音楽会」にも中村紘子さん登場 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック