OEKのCD

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年5月3日 - 2009年5月9日 | トップページ | 2009年5月17日 - 2009年5月23日 »

2009年5月10日 - 2009年5月16日

2009/05/16

もっとカンタービレ第14回

OEK室内楽シリーズ「もっとカンタービレ」の2009年度の第1回となる公演に出かけてきました。今回は,生誕・没後記念特集ということで,マルティヌー,ショパン,メンデルゾーンの室内楽曲が演奏されたのですが,どの曲も演奏される機会が少ない作品ばかりで,OEKのヴァイオリン奏者の坂本さんが語ったとおり,「大変マニアックなプログラム」となりました。

ただし,どの曲も楽しめる曲ばかりで,ラ・フォル・ジュルネで体験したとおり,マイナーな作品でも間近で聞く室内楽は楽しめることを実感しました。特に来年のラ・フォル・ジュルネで演奏されるかもしれないショパンのピアノ三重奏曲と,最後に演奏されたメンデルスゾーンの弦楽五重奏曲第1番は名曲と言っても良いと思いました。ショパンの作品での鶴見彩さんのピアノもとても印象的でした。

このシリーズも3年目となりますが,毎回毎回,多様な切り口で曲を聞かせてくれます。次回はチェンバロ奏者の曽根麻矢子さんがゲストで登場するということで,これもまた楽しみです。

2009/05/15

もっとカンタービレ&ふだん着ティータイムコンサート

ラ・フォル・ジュルネ金沢2009も終わり,OEKの定期公演シリーズも再開されますが,「もう一つの定期公演」と言っても良い,「もっとカンタービレ:OEK室内楽シリーズ」の2009シリーズも明日5月16日(土)を皮切りに始まります。2009年は,さらに自由な発想に満ちたプログラムが並んでいます。今年もまたまた,7回セット7000円というお得な回数券がありますので,LFJKで室内楽公演に浸ることを楽しまれた皆さんは是非このシリーズにもお出かけください。

もう一つ,こちらも恒例となっている「ふだん着ティータイムコンサート」が5月24日(日)14:00~ 金沢市民芸術村で行われます。こちらは入場無料で,OEKメンバーによる室内楽やトークを楽しむことができます。詳細は次をご覧ください。
http://topix.incl.ne.jp/gei1/index.php?flg=topics&sflg=121&ssflg=2&page=1

2009/05/14

第3回岩城宏之音楽賞は,豊永美恵さんに

今年で3回目となる「岩城宏之音楽賞」の受賞者は,福井県出身のクラリネット奏者の豊永美恵さんに決定しました。詳細は,以下のOEK公式サイトをご覧ください。

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/news/2009/05/post_139.html

過去2人の受賞者は,北陸新人登竜門コンサートの出演者でしたが,今回の豊永さんは,OEKと共演するのは今回が初めてのような気がします。これまでとは違ったパターンでの受賞ですが,ご自身のサイトの情報どおり,既に活発な音楽活動をされているようです。

http://klarinette.jp/
↑それにしても短いURLです。

9月にOEKと共演しますが,どういう演奏を聞かせてくれるか大変楽しみです。

布施明さん登場

ラ・フォル・ジュルネ金沢2009後の最初の定期公演は,布施明さんの登場するファンタジー・シリーズでした。この公演ですが,私は行かず,代わりに母に行ってもらいました。というわけで,レビューの方は,インタビューしながらまとめてみたいと思います。還暦を越えても,その歌唱力は全く変わらなかったとのことです。

2009/05/11

ラ・フォル・ジュルネ金沢のレビューあれこれ

ラ・フォル・ジュルネ金沢の感想については,いろいろなブログやサイトで読むことができますが,井上道義さんの公式サイトにも,簡単なコメントが掲載されていました。

http://www.michiyoshi-inoue.com/2009/04/schedule_2009may.html

非常に率直なコメントですが...実は,私の実感ともかなり一致したりしています。

金沢出身の音楽ジャーナリスト,飯尾洋一さんのブログの意見もなるほど,というものです。
http://www.classicajapan.com/wn/2009/05/080222.html

これから来月ぐらいにかけては,音楽雑誌の各誌にも,きっとレビュー記事が掲載されることでしょう。

2009/05/10

下野さんとの定期公演のFM放送

4月に行われた下野竜也さん指揮による定期公演ですが,以下のとおり5月17日(日)にNHK-FMで放送されます。

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2009-05-17&ch=07&eid=46

アンコールの「軽騎兵」序曲も含め,全曲が放送されるようです。

2009石川県立音楽堂自主公演

ラ・フォル・ジュルネ金沢も終わり,虚脱状態という感じでもありますが,音楽堂&OEK情報誌「カデンツァ」の最新号に掲載されていた2009年の公演情報をお知らせしましょう。さりげなく,面白そうな公演が並んでいます。いくつかピックアップしてご紹介しましょう。

7月21日(火) ベルリン・フィルの12人の金管奏者たち
8月27日(木) いしかわミュージックアカデミーでの優秀者WithOEK (篠永紗也子,シン・ヒョンス,神尾真由子)
8月28~30日 井上道義による指揮講習会
9月20日(日) コルネリア・ヘルマン・ピアノ・リサイタル
10月11~12日(日~月祝) アジア音楽祭
11月3日(火祝) マルク・ミンコフスキ指揮ルーブル宮音楽隊
12月6日(日) ヘンデル没後250年 メサイア全曲演奏
12月14~15日(月・火) クルト・マズア&OEK特別公演
2月28日(日) 石川県大学オーケストラとOEKの合同公演
3月10日(水) 池辺晋一郎:オペラ「耳なし芳一」
その他,7月18日(土)には井上道義さん指揮でプッチーニの「トゥーランドット」が上演されます。

注目はクルト・マズアさんの登場でしょうか?少々意外な組み合わせですが,大きな話題を集めることと思います。

« 2009年5月3日 - 2009年5月9日 | トップページ | 2009年5月17日 - 2009年5月23日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック