OEKのCD

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »

2009年9月13日 - 2009年9月19日

2009/09/18

マイスター定期公演も開幕

明日から,9月としては,異例なほど長い5連休がありますが,その前夜,井上道義音楽監督指揮による定期公演マイスターシリーズが行われました。先日のフィルハーモニーシリーズに続いて,こちらも開幕したことになります。

この公演ですが,最近の井上道義さんの好みを反映してか,モーツァルトの曲を軸としたプログラムでした。この日は,プレトークのときに,井上さんが,「今シーズンの抱負=マニフェスト」を述べられたのですが(鳩山さんと井上さんは同じ年というのも何かの因縁でしょうか),古典に力を入れる,とおっしゃられていました。

最後に演奏された,モーツァルトの交響曲第36番「リンツ」は,数多くモーツァルトを演奏しているOEKとしては,比較的演奏する機会の少ない曲ですが,井上さんの言葉を裏付けるような見事な演奏でした。古楽器奏法を思わせる,すっきりとくっきりとした音とキレの良いリズムを主体でしたが,第3楽章のトリオなど,ちょっと濃い味付けの部分があったりして,大変変化に富んでいました。井上さんのハイドンもそうなのですが,すっきりと一本筋のとおった形式感とニュアンスの豊かさとが共存しているのが,いつもながら素晴らしいと思いました。

2曲目に演奏された,ピアノ協奏曲第23番には,コルネリア・ヘルマンさんがソリストとして登場しました。全く力んだところはないのですが,自然とコクが浸み出てくるようなところがあり,安心して音楽に浸ることができました。最終楽章などでの木管楽器とピアノの掛け合いもお見事でした。

最初に演奏された曲だけは,モーツァルトではなかったのですが,全く違和感はありませんでした。グノーの管楽器だけのための小交響曲ということで,モーツァルトの管楽器のためのセレナード辺りを彷彿とさせる曲でした。広いホールに木管楽器を中心としたまろやかな音が気持ちよく響き,会場の空気に暖かな色合いが加わっていました。

今回残念だったのは,ピアノ協奏曲の演奏中に携帯電話が鳴ったことでした。今回もCDを収録をしていましtので,後半の始まる前には,「再度お確かめください」という異例のアナウンスが流れていましたが,何か良い対策はないですかねぇ。

2009/09/15

今度の連休は...

19日から始まる連休は,9月としては異例に長い5連休ということで,いろいろなイベントが行われるようです。石川県内で注目は,次の2つでしょう。


金沢ジャズストリート

能登演劇堂で無名塾「マクベス」ロングラン公演スタート

前者は,ラ・フォル・ジュルネ金沢のジャズ版といった感じでしょうか。ジャズのCDは数枚持っているのですが,ライブで聞いたことはないので,時間があればフラフラと聞きにいってみようかと思います。

9月の上旬,東京JAZZというイベントが東京国際フォーラムで行われたようですが,ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンとラ・フォル・ジュルネ金沢の関係によく似ていますね。その点でも注目です。

後者は,久しぶりのロングラン公演ということで,個人的に注目しています。本日のOEKの公式サイトを見てみると井上道義音楽監督と仲代達矢さんが対面されたようです。
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/news/2009/09/_in_2.html

能登演劇堂には,背景が開くと外の景色が見える素晴らしい設備がありますが,何らかの形でOEKとコラボレーションできると面白そうですね(と,無理やりOEKの話題にひきつけてしまいました)。仲代さんと井上さんならば,何かやってくれそうな予感はあります。

いずれにしても,楽しみな週末です。

PS.大変重要なものを忘れていました。音楽堂の邦楽ホールでは,

金沢おどり

というイベントも行われています。金沢ジャズ・ストリートと日程が重なっているのも何かの因縁ということで,ジャズと素囃子のハシゴというのもできそうです。

PS2.金沢21世紀美術館でも面白そうなことをやるようです。


カナザワ映画祭2009

これもまた同じ日程ですが,金沢市内中心で,少々奇妙な映画を朝から晩まで映画をやっている感じです。
http://www.eiganokai.com/event/filmfes2009/time.html

OEKはこの期間,演奏旅行中ですが,金沢で映画・ジャズ・日本舞踊を観た後,能登で演劇を見るということをやってみたいものです。その次の週には,金沢城公園で野外で中村勘三郎親子による歌舞伎が行われますが(これも非常に面白そうです),

金沢城歌舞伎

街全体が,どんどん劇場都市化している感じです。

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック