OEKのCD

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2009年10月11日 - 2009年10月17日

2009/10/17

PFUクリスマスチャリティコンサート

恒例のPFUクリスマスチャリティコンサートですが,今年は次のとおり行われます。入場無料ですが,整理券が必要です。詳細は以下をご覧下さい。
http://www.pfu.fujitsu.com/news/2009/new091016.html

PFUクリスマスチャリティコンサート
2009年12月5日(土曜日) 開場 14時、開演 15時
石川県立音楽堂 コンサートホール
管弦楽 オーケストラ・アンサンブル金沢
指揮者 佐藤 正浩
独唱者 半田 美和子(ソプラノ),森山 京子(アルト),小餅谷 哲男(テノール),ヴェセリン・ストイコフ(バリトン)
次のオペラの中のアリア等
モーツァルト:歌劇 「イドメネオ」K.366・「フィガロの結婚」K.492・「ドン・ジョヴァンニ」K.527
ロッシーニ:歌劇 「セヴィリアの理髪師」・「チェネレントラ」
ビゼー:歌劇 「カルメン」
プーランク:歌劇 「ティレジアスの乳房」
ドニゼッティ:歌劇 「愛の妙薬」
ヴェルディ:歌劇 「ナブッコ」・「リゴレット」

入場整理券:往復ハガキに氏名、住所、年齢、電話番号をご記入の上,以下まで応募。ハガキ1枚につき2名様まで入場可。
締切:11月4日(水曜日)消印有効
応募先: 〒929-1192 石川県かほく市宇野気ヌ98-2 株式会社PFU 『チャリティコンサート係』
Tel : 076-283-8570(直通)

2009/10/11

金沢アジア祭2009

10月11日と12日は,石川県立音楽堂では,金沢アジア祭ということで,アジアの音楽をふんだんに楽しむことができます。ラ・フォル・ジュルネ金沢ほどの公演数はありませんが,1時間以内のコンサートでコンサートホール,交流ホール,邦楽ホールをハシゴ(+JR金沢駅コンコースも)するスタイルは共通しています。

私は楽友会と定期会員の特権で,2つほど無料で聞くことができたので,今日の午前中の公演を聞いてきました。ウィグルの音楽とモンゴルの音楽でしたが,どちらも大変楽しめました。ウィグルの方は,ラワブという三味線風の楽器とピアノの共演でしたが,ウィグルの中でもかなり西方の曲を取り上げていたこともあり,非常にエキゾティクな雰囲気がありました。

モンゴルの方は,馬頭琴+パーカッション+ピアノという編成による演奏でした。馬頭琴奏者のセンジャーさんは,ちょっと韓流スターを思わせる優しく穏やかな雰囲気の方で,大変のびのびとした音楽を聞かせてくれました。日本の小学校の教科書にも採用されている「スーホの白い馬」という民話の朗読に合せて演奏したのですが,これが感動的でした。この話の名前は聞いたことがありましたが,こういう悲しい話だということは知らなかったので,モンゴルについての教養が一つ身に着いた感じです。

演奏後,丁度お昼時になったので,チケット代を払っていない分を含めて,音楽堂前のアジア屋台横丁であれこれ食べてみました。バングラデシュのカレー,台湾のタピオカ・・ティー,ベトナムの揚げ春巻を食べましたが,どれも各国の人が作っていただけあって,アジアン・テイスト満点の美味しさでした。

その後,雑貨販売コーナーで,カエルの形の小さなギロ(タイのものです)を買ってみました。カエルの背中を小さな棒でこすると,ケロケロというかゲロゲロという感じで鳴いてくれます。

段々と天候も良くなり穏やかな秋の休日,といった空気のある音楽堂周辺でした。

PS. 金沢21世紀美術館の方では,まるびぃdeパーティというイベントをやっていました。休日になると21世紀美術館はいつも大賑わいですが,こちらの方もジャズバンドが演奏していたり,楽しげな雰囲気になっていました。

ハノーヴァー国際ヴァイオリンコンクールとIMA

OEKの話題ではありませんが,本日,ハノーヴァー国際ヴァイオリンコンクールで三浦文彰さん(16歳!)が優勝というニュースが報道されていました。
NHKのサイト

このコンクールのオリジナルのサイトによると,2位以下は次のような方が受賞されています。
http://www.violin-competition.de/en/violinwettbewerb/wettbewerb_2009/kuenstler_beteiligte/2009_participants/Laureates_2009.html

この2位の「Clara-Jumi Kang (Germany/South Korea)」さんですが,8月末に行われた「いしかわミュージック
・アカデミー」でIMA音楽賞を受賞された方です。
http://oekfan.air-nifty.com/news/2009/08/2009ima-2a36.html

個人的には,IMA出身者が2位に入ったことの方により注目をしています。

ちなみIMAのサイトですが,今年のアルバムがアップロードされたようです。
http://www.pref.ishikawa.jp/music/A.music/IMA.html
この中の9番目の写真がクララさんの写真です。

IMAのサイトについてですが,より本格的なレイアウトに変更し,英文版を作り,過去のIMA受講生に遡って,各種コンクールでの入賞実績をアピールすれば,注目度は非常に高くなるような気がします(今のサイトは少々地味だと思います)。

このハノーヴァー国際ヴァイオリン・コンクールのサイトですが,演奏者の映像も公開しています。
http://www.violin-competition.de/en/violinwettbewerb/program_service/videos_2009/kuenstler.html
これも面白いですね。この中の Jang, Yoo Jin さんもIMAの受講者だったと思います。セミファイナリストの中には入っていたようです。

いずれにしても,こういったアーティストがまた金沢に戻ってきて,ガラ・コンサートを行うようになることを期待したいと思います。

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック