OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« LFJK2010 出演アーティスト情報 | トップページ | 竹澤恭子&江口玲チャリティコンサート »

2010/01/30

ショパン生誕200年記念「石川県縦断ピアノコンサート」 スタート

ラ・フォル・ジュルネ金沢の関連イベント,ショパン生誕200年記念「石川県縦断ピアノコンサート」が,白山市での公演でスタートしました。会場の白山市松任学習センターに一度行ってみたかったこともあり,出かけてきたのですが,驚いたことに,会場は超満員で開演直前に行った私は立見になってしまいました。

# こういうこともあるので,前売券を買っておくことをお薦めします。

今回のコンサートは,1.地元の子どもピアニスト,2.大人の地元ピアニスト,3.ゲストピアニスト という構成でしたが,やはり,地元を巻き込むと集客力がアップすることが分かりました。それとやはり,ラ・フォル・ジュルネ金沢への期待の反映だと思います。

最初の子どもたちの演奏も大変立派でしたが,やはり大人の演奏は,音色の磨かれ方が一味違います。今回登場した,川岸香織さん,牧野映美さんともに,大変充実した演奏を聞かせてくました。最後に,ゲスト・ピアニストの寺田まりさんが登場し,5曲演奏しました。どの演奏も大変滑らかで,明るい透明感のあるピアノの音も魅力的でした。

今回の演奏会ですが,満席だった割に拍手が少なく(寺田さんの演奏の時,各曲の間に全然拍手が入りませんでした。これだけ拍手が入らないのも珍しいことです),演奏会に出かけたことの少ない人が大勢来ていた感じでした。その割に,演奏会全体の時間が長く,1時間以上休憩なしで行われました。私自身,かなりのどが渇いたので,寺田さんの演奏の前に10分ぐらい休憩があっても良かったと思いました。それと,昨年のモーツァルト・マラソンの時のように,トークを交えてもらった方が,親しみを持てたと思います。ラ・フォル・ジュルネの「のぼり」も会場ありませんでしたが(これは主催が違うからでしょうか),運営については,もう一工夫欲しいところでした。

何はともあれ,今年の,ラ・フォル・ジュルネ金沢も,いよいよ始まった,という気分です。

« LFJK2010 出演アーティスト情報 | トップページ | 竹澤恭子&江口玲チャリティコンサート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/47432190

この記事へのトラックバック一覧です: ショパン生誕200年記念「石川県縦断ピアノコンサート」 スタート:

« LFJK2010 出演アーティスト情報 | トップページ | 竹澤恭子&江口玲チャリティコンサート »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック