OEKのCD

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 石川県ジュニアオーケストラ第16回定期演奏会 | トップページ | 佐藤しのぶさんの「蝶々夫人」 »

2010/03/31

オーケストラの日2010 

今日3月31日は「ミミニイチバン,オーケストラの日」ということで,石川県立音楽堂では,OEK定期会員ご招待の,県内の3オーケストラが揃う,コンサートが行われました。

前半は石川県ジュニア・オーケストラと金沢大学フィルの単独演奏,後半はOEKの単独演奏が行われた後,3団体の合同演奏が行われました。ジュニア・オーケストラと金大フィルの演奏もよかったのですが,何と言っても今日のハイライトは,山田和樹さん指揮のOEKによるベートーヴェンの交響曲第7番でした。

何回も何回も聞いてきたこの曲ですが,山田さんの若々しい指揮ぶりがピタリと決まっていました。4楽章をはじめとして,クライマックスになると,非常に大きな振り方をされていましたが,出て来る音楽も大変スケールが大きく,OEKの出す熱いサウンドに聞き惚れてしまいました。今回,山田さんは暗譜で指揮をされていたので,譜面台がなかったのですが,そのこともダイナミックな演奏につながっていたと思います。

山田さんは,ラ・フォル・ジュルネ金沢2010では,オープニングコンサートをはじめ,大車輪のような活躍をされますが,益々楽しみになってきました。

最後に演奏された3つの団体による合同オーケストラの演奏も聞き応えたっぷりでした。「白鳥の湖」の「情景」では,たっぷりとした響きの中から加納さんのオーボエがすっと浮かび上がり,オーケストラを聞く幸福感を実感できました。この合同演奏は,「オーケストラの日」の趣旨にもぴったりだと思います。ジュニア+大学+OEKというバランスも良いですね。いろいろな人が楽器を一緒に演奏する光景を見るだけで,幸せな気分を感じることができました。

« 石川県ジュニアオーケストラ第16回定期演奏会 | トップページ | 佐藤しのぶさんの「蝶々夫人」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/47961028

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラの日2010 :

« 石川県ジュニアオーケストラ第16回定期演奏会 | トップページ | 佐藤しのぶさんの「蝶々夫人」 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック