OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2010 本祭1日目は大盛況 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2010最終日:八角形の魔力!今年も大成功 »

2010/05/04

ラ・フォル・ジュルネ金沢 本公演2日目 吹奏楽もピアノも堪能しました。

ラ・フォル・ジュルネ金沢 本公演2日目に行って帰ってきたところです。本日は朝10:00の大阪桐蔭の吹奏楽から夜8:00のペレスさんのピアノまで,有料公演8つを聞いてきました(これまでの新記録かもしれません)。

今日の目玉は何と言っても3人のピアニストでした。LFJK前はプラメナ・マンゴーヴァさんとかルイス・フェルナンド・ペレスさんといっても,「覚えにくい名前だなぁ」とぐらいにしか思っていなかったのですが,お二方とも素晴らしい実力と他にないようなスター的なキャラクターをお持ちの方でした。もう一人のリーズ・ドゥ・デ・ラサールさん(こちらも覚えにくい名前ですが)については,OEKの定期公演に出演されたときから注目していましたが,さらに個性的になり,迫力を増していました。

今日は,このリーズさんのリサイタルを中心に公演を選んだので,井上さんとOEKの公演は「仕方がないか」と今回は諦めたのですが(超満員だったようですね),代わりに「管理人の母」に行ってもらいましたので,後から様子を尋ねてみたいと思います。

さて,3人のピアニストですが,まず,見るからに(?)迫力満点のマンゴーヴァさんのリストは,3階席(私は基本的に今回は3階席なのです)まだ,迫力が伝わってきました。リスト特有のグリッサンドも華麗に決めまくっており,会場が大盛り上がりでした。

ペレスさんの弾いたメンデルスゾーンは,初めて聞く曲でしたが,こんなに聞き応えのある曲だったのだろうか,と思わせるぐらいのパッションに満ちた演奏でした。山田和樹さん指揮OEKの演奏もそれにあわせるかのように乗っていました。ペレスさんは,アートホールでのリサイタルの方も聞いたのですが,こちらもノリの良い演奏の連続でした。どうみても「いい人そう」な雰囲気もしっかりと会場に伝わりましたので,一気に人気者になった感じです。

リーズさんのショパンは,ちょっとやり過ぎか?と思わせるほど,重いテンポでバラード第1番が始まりましたが,しばらくすると一気にテンションが上がり,音量的にもテンポ的にも,非常に大きなコントラストがつけられていました。こういう演奏の場合,奏者のエネルギーがないとだれてしまうのですが,最後までエネルギーに満ちており,大変スケールの大きなショパンになっていました。ただし,聞くほうもかなり疲れました。

その他,IMAメンバーによるメンデルスゾーンの八重奏曲の鋭い切れ味(リーダーを務めていたのは,有名コンクールでの入賞暦もある,シン・アラーさんだったと思います),タチアナ・ヴァリシエヴァさんの大変スムーズなチェロも印象的でした。

そして,大阪桐蔭高校の吹奏楽部です。目覚ましのつもりで10:00からのコンサートに行ったのですが,160人も音楽堂のステージに乗っており,仰天しました。それがうるさくなく,パイプオルガンのような包容力のある響きを作っていました。大阪桐蔭高校は,その後,あちこちで演奏していましたが(動くパイプオルガンか?),今日1日で強烈な印象を金沢駅周辺に残していったのではないかと思います。

本日,期待はずれだったのは,新作能でした。若村麻由美さんの朗読,鶴見彩さんのピアノにあわせて,ポーランド大使のロドヴィッチさんの作った能が演じられたのですが...非常に難解でした。これは,あらかじめストーリーの書かれたハンドアウトがないと,ついていけなかったのではないかと思います。それとちょっと雰囲気が暗すぎたかもしれません。金沢オリジナル企画だったのですが,もう少し工夫が必要だったと思います。

さて,いよいよ明日は最終日です。クロージングコンサート(国内全体のトリですね)の内容も発表されましたので,気合を入れ,体調を整えて,臨みたいと思います。

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2010 本祭1日目は大盛況 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2010最終日:八角形の魔力!今年も大成功 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/48268451

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ金沢 本公演2日目 吹奏楽もピアノも堪能しました。:

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2010 本祭1日目は大盛況 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2010最終日:八角形の魔力!今年も大成功 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック