OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 21美でもピアノ?パフォーマンス「オソト de ぴあの」 | トップページ | 5月3日,NHKもショパン三昧 »

2010/05/02

ラ・フォル・ジュルネ金沢プレイベント3日目はこれ以上ない快晴

ラ・フォル・ジュルネ金沢プレイベント3日目(午前の部)に行って帰ってきました。今日ははこれ以上ない快晴で,野外での吹奏楽演奏にぴったりの天候になりました。

まず朝10:00から赤羽ホールでショパンの練習曲や前奏曲を聴いた後,自転車で音楽堂に移動し,山田和樹さんによる吹奏楽マスタークラスを聞いてきました。宮谷理香さんと鶴見彩さんが揃ったショパンの演奏会ですが,次から次へと違う奏者が出てきて,競うように演奏します。ソナタではなく小品だからできる贅沢な楽しみですね。宮谷さんと鶴見さんのステージ上でのトークもあり,朝一から大変充実した時間を過ごすことができました。

その後,音楽堂に移動し(かなりハードでしたが10分以内に移動できました),コンサートホールで行っていた今年度の全日本吹奏楽コンクールの課題曲についての公開レッスンを聞いてきました(私が聞いたのは2曲目のオーディナリー・マーチでした)。モデルバンドは,石川県立小松明峰高校(昨年度の全国金賞受賞校),しかも比較的シンプルなマーチということで,これ以上何か言うことはあるのだろうか?と思いながら聴きはじめたのですが...「いいねぇ,いいねぇ」と褒めながらも,「ここはこうした方が...」という部分が次々出てきて,指揮者の音楽作りの秘密を垣間見ることができました。その指示をすぐに消化する明峰高校も素晴らしく,大変密度の濃いリハーサル光景を見るような面白さがありました。

その後,再度自転車でしいのき迎賓館付近まで自転車で移動し,野外での吹奏楽演奏を聴いてきました。丁度午前の部最後の石川県立寺井高校が演奏していましたが,絵に描いたようなのどかな休日の光景が一体に広がっていました。私も芝生の上で軽食を食べながら聴いたのですが,なかなか良い広場ができたな,と感じました。実は,私の頭の中に残っている最初期の「音楽を聞いた記憶」がこういう光景でした。

ただし(雨が降るよりは絶対良いのですが),今日は日差しが強かったですね。演奏者も大変ですが,客席になっているスペースに日陰がなかったので,聴く方も少々辛いものがありました。何か対策が取れるともっと良いのですが...

それにしてもまだ,プレイベントなのですね。芝生の上での吹奏楽とか1日中ショパンとか,いずれも他のLFJにはない金沢らしい企画だったのではないかと思います。プレイベントの中に「吹奏楽の日」「ピアノの日」を入れるのは,これからも恒例にしていっても良いのではないかと思いました。

« 21美でもピアノ?パフォーマンス「オソト de ぴあの」 | トップページ | 5月3日,NHKもショパン三昧 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/48241564

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ金沢プレイベント3日目はこれ以上ない快晴:

« 21美でもピアノ?パフォーマンス「オソト de ぴあの」 | トップページ | 5月3日,NHKもショパン三昧 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック