OEKのCD

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 第2回井上道義による指揮者講習会のスケジュールが発表されています。 | トップページ | 今回の「もっとカンタービレ」は,いしかわミュージックアカデミー講師陣とOEKメンバーとのジョイントコンサート »

2010/08/21

IMAライジングスターコンサート 聞いて来ました3時間30分

今日は、いしかわミュージックアカデミー(IMA)のライジングスターコンサートを聞いて来ました。11人の若手演奏家が次々登場し、15分程度の曲を演奏するマラソンコンサートで、休憩2回を含め、約3時間30分という聞きごたえたっぷりの内容でした。

どの演奏も技巧的に危ういところはなく、磨き上げられた演奏の連続という点が驚異的でした。IMAのレベルの高さを示す素晴らしい内容の演奏会でした。その中でも特に印象に残ったのは、最後に登場ししたクララ=ユミ・カンさんのヴァイオリンでした。演奏にしっかりとした軸があり、曲が進むに連れて輝きがどんどん増して来るようでした。ピアニストでは、ヒョンジュン・キムさんのふてぶてしいまでの押しの強さのあるリストとプロコフィエフが印象的でした。こうやって見ると、言葉は少々悪いかもしれませんが、一般的に韓国人の方が肉食系の強さがあるなぁと感じました。

日本人奏者の中では、青木尚佳さんのスタイリッシュなヴァイオリンと正真正銘の大器という感じの松本紘佳さんのヴァイオリンが印象的でした。松本さんはここ数年、IMAに参加されていますが、聴衆の中には、その成長を見守る親のような気分になっている人も多いのではないかと思います。

石川県出身の尾田奈々帆さんと篠永紗也子さんも他の出演者に負けない迫力のある演奏を聞かせてくれたのも頼もしい限りです。

IMA関連では、26日に井上道義指揮OEKと若手奏者が共演する演奏会がありますが、今度はコンサートホールの方でどういう演奏を聞かせてくれるか大いに期待したいと思います。

ps.明日夕方に行われるIMA講習陣とOEKメンバーが共演するもっとカンタービレで演奏される曲ですが、シューマンのピアノ五重奏曲からドヴォルザークのピアノ五重奏曲に変更になりました。演奏会場に案内が出ていました。

« 第2回井上道義による指揮者講習会のスケジュールが発表されています。 | トップページ | 今回の「もっとカンタービレ」は,いしかわミュージックアカデミー講師陣とOEKメンバーとのジョイントコンサート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/49212079

この記事へのトラックバック一覧です: IMAライジングスターコンサート 聞いて来ました3時間30分 :

« 第2回井上道義による指揮者講習会のスケジュールが発表されています。 | トップページ | 今回の「もっとカンタービレ」は,いしかわミュージックアカデミー講師陣とOEKメンバーとのジョイントコンサート »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック