OEKのCD

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »

2010年11月28日 - 2010年12月4日

2010/12/04

ひと足早く教会でクリスマス,クリスマス・チャペル・コンサート2010@白山めぐみ教会

クリスマスには,少し早いのですが,今晩は,白山めぐみ教会で行われたクリスマス・チャペル・コンサートに行ってきました。11月30日に金沢蓄音器館で行われた,岡本えり子さんとクワルテット・ローディのコンサートの時に販売していた,岡本さんの新譜CDの録音場所がこの教会ということで,「どういう場所なのだろう?」という関心もあって,聞きにいくことにしました。

教会でのコンサートということで,オルガンの演奏があったり,聖歌隊の合唱があったり,牧師さんが司会をしたり...通常のコンサートホールでのコンサートとは違った雰囲気でしたが,それらが全て暖かく,落ち着いた気分を作っていました。

演奏された曲は,新譜CDに収録されている曲が中心で,岡本さんのフルートと山本真美さんのハープとの二重奏をたっぷり楽しむことができました。岡本さん自身,この教会の会員ということもあり,ホームグランドでの演奏らしい親しみやすい雰囲気がありました。岡本さんのトークを交えて進められたのですが,トークと演奏を合わせて聞くことで,どの曲も,しっかりと信仰に裏付けられた誠実な演奏となって楽しむことができました。

私自身,自分の行動について後悔することばかりなのですが,こういう場所で聞いているうちに,「こういう私でも受け入れてくれそう...」などと,安らかな気分になってしまいました。

2010/11/30

金沢蓄音機館 モーツァルト室内楽の旅7を聞いてきました。今回は,岡本えり子さんをゲストに招いてのモーツァルトのフルート四重奏曲 他

今日は11月にしては暖かな1日でした。夕方からは金沢蓄音機館で行われた「モーツァルト室内楽の旅」シリーズ第7回を聴いてきたのですが,こちらの方も暖かな雰囲気いっぱいの演奏会でした。

このシリーズでは,クワルテット・ローディのメンバー+αで室内楽を演奏を行っています。今回は,OEKのフルート奏者,岡本えり子さんをゲストに迎え,フルート四重奏曲2番,1番の順に演奏されました。蓄音機館の場合,部屋がとても狭いので,楽器の生の音を楽しむことができます。無理に強い音を出す必要はなく,非常に自然に岡本さんのフルートの暖かい音が伝わってきました。

今回は岡本さんがトーク担当だったのですが,これも興味深いものでした。数年前,ペーター・シュライシャーがOEKに客演し,マタイ受難曲を指揮した際,「フルートは木製のものを使うこと」という指示があったのだそうです。それ以降,岡本さんは,曲の性格によって,暖かな音の出る木製フルートも使い分けるようになったとのことです。こういう話が聞けるのもこのシリーズならではの楽しみですね。

後半は,お馴染みの弦楽四重奏曲「狩」が演奏されました。こちらもまた,決して慌てて走り出すことのない,クワルテット・ローディらしい,穏やかな演奏でした。

このシリーズに出かけるのは久しぶりのことだったのですが,しっかり固定ファンがいるようで,会場は満席でした。こういうコンサートが,すっと街の中に溶け込んでいるのは,良いものだな,と再認識した次第です。

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック