OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2011エリア・イベントをハシゴ。音楽堂→赤羽ホール→歌劇座 と動いてみましたが,さすがに疲れました。#lfjk | トップページ | 2011いしかわミュージックアカデミー関連の演奏会情報。今年も豪華です。 »

2011/04/30

ラ・フォル・ジュルネ金沢2011 ブラスの響き 陸上自衛隊中央音楽隊の演奏を聞いてきました。大勢の中高生たちが最高峰の演奏を熱心に聞いていました。#lfjk

ラ・フォル・ジュルネ金沢2011 4月30日の公演の最後は,陸上自衛隊中央音楽隊による東日本大震災復興支援チャリティコンサートで締めました。日中,さんざん市内を巡っていたので,やや疲れ気味でしたが,最高峰の吹奏楽といっても良い見事な演奏を堪能できました。この演奏会には,多くの中高生(恐らく吹奏楽部員だと思います)が聴きに来ていましたが,絶好のお手本になったと思います。

全日本吹奏楽コンクールの課題曲2曲以外は,今回のテーマの「ウィーンのシューベルト」にちなんだ曲を中心に,非常にバランスの良いプログラムを聞かせてくれました。特に前半最後に演奏されたロッシーニの「序奏,主題と変奏(団員の山岡さんによる見事なクラリネット独奏)」,後半に演奏された「セント・アントニー・ヴァイエーション(ブラームスのハイドンの主題による変奏曲と同じテーマによる曲)」など,技巧的な見せ場の多い曲,大きく盛り上がるスケールの大きな曲など,オーケストラのコンサートを聴くような多彩さがありました。

最後は,ビゼーの劇的序曲「祖国」で終わりました。ビゼーが,普仏戦争後の逆境をはねのけるために作った曲ということで,どうしても,現在の日本の状況に重ね合わせて聞いてしまいました。指揮者の武田さんや団員のみなさんの,きちんとしたマナーも大変立派で,演奏後は盛大な拍手が続きました。

現在,自衛隊の音楽隊は,被災地での慰問演奏を頻繁に行っているとのことです。今回の演奏もそうでしたが,その磨き抜かれた美しさは,多くの人に勇気を与えているのではないかと思います。明日5月1日は,「吹奏楽の日」公演にも出演予定ですが,石川の吹奏楽界にも大きな刺激を与えてくれそうです。

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2011エリア・イベントをハシゴ。音楽堂→赤羽ホール→歌劇座 と動いてみましたが,さすがに疲れました。#lfjk | トップページ | 2011いしかわミュージックアカデミー関連の演奏会情報。今年も豪華です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/51536944

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ金沢2011 ブラスの響き 陸上自衛隊中央音楽隊の演奏を聞いてきました。大勢の中高生たちが最高峰の演奏を熱心に聞いていました。#lfjk:

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2011エリア・イベントをハシゴ。音楽堂→赤羽ホール→歌劇座 と動いてみましたが,さすがに疲れました。#lfjk | トップページ | 2011いしかわミュージックアカデミー関連の演奏会情報。今年も豪華です。 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック