OEKのCD

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年7月31日 - 2011年8月6日 »

2011年7月24日 - 2011年7月30日

2011/07/30

OEKヨーロッパ公演はドイツからフランスへ。ラ・ロック・ダンテロンでは連日ピアノ協奏曲です。金沢の方は花火大会&かなざわ燈涼会。宇多須神社での浅野川コンサートは素晴らしい雰囲気でした。#oekjp

OEKのヨーロッパ公演もシュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭の方は無事終了し,明日31日からはフランスのラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ・フェスティバルの公演になります。

公演の様子は,OEK公式サイトと飯尾洋一さんのサイトで写真入りで紹介されていますが,井上道義音楽監督の公式サイトの方にもメッセージが書かれていますね。あわせてご覧ください。

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/news/2011/07/photoshmf.html

http://www.classicajapan.com/wn/

http://www.michiyoshi-inoue.com/2011/07/

さて,OEKのいない金沢の方ですが,7月最後の土曜日ということで,恒例の北國新聞社の花火大会を犀川周辺で行っています。私の方はこちらには行かず,浅野川周辺の「かなざわ燈涼会(とうりょうえ)」の「浅野川コンサート」を東茶屋街のすぐそばの宇多須神社境内で聞いてきました。

金沢工業大学月見光路プロジェクトによる,照明のオブジェが置かれた本殿前の階段がステージとなり,横笛の藤舎眞衣さん,ヴァイオリンの坂口昌優さん,ソプラノの直江学美さん,創作舞踊の徳山華代さんと大竹真悠子さんが次々と登場しました。時々,涼しい風が吹き抜け,遠くからは花火大会の花火の音が聞こえる,不思議で幻想的な祝祭感のある雰囲気の中,たっぷり音楽を楽しめました。ホールや室内で聞くのとは違い,異界から聞こえてくる音楽という感じでした。

最後の徳山さんと大竹さんによる創作舞踊は迫力たっぷりでした。こんな間近でコンテンポラリーなダンスを見ることは初めてでしたが,辺りの空気を2人が支配してしまっているようなすごさがありました。「神社でのダンス」は,意外に相性が良いと思いました。

110731

# あまりに素晴らしかったので勝手に写真を掲載してしまいましたが,問題がありましたらご連絡ください。

この「かなざわ燈涼会(とうりょうえ)」は,昨年から始まったイベントですが,新しい金沢名物の一つに育って欲しいと思います。
http://touryoue.jp/

2011/07/24

第59回石川県吹奏楽コンクール,高校A部門を聞いてきました。石川県代表は,桜丘,金沢市立工業,小松明峰,野々市明倫,小松市立,小松の6校。

本日午後から,地デジ化と同時に始まった,第59回石川県吹奏楽コンクールの高校A部門を聞いてきました。このコンクールは,北陸吹奏楽コンクールの予選も兼ねており,例年通り集中力の高い演奏の連続でした。18団体を聞いたのでさすがに疲れましたが,プロの演奏にはない,「コンクールの世界」の熱さに浸ってきました。

結果は,次のとおりです。金賞受賞校は,昨年とほぼ同様でしたが,非常に僅差の争いだったのではないかと予想しています。◎が石川県代表校です。

■金賞:◎金沢桜丘,◎金沢市立工業,寺井,◎小松明峰,◎野々市明倫,◎小松市立,◎小松
■銀賞:金沢ニ水,金沢西,金沢錦丘,鹿西,金沢商業,星稜
■銅賞:金沢泉丘,遊学館,七尾,金沢北陵,大聖寺

※間違いはないと思いますが,そのうちに,正式発表が次のサイトに出るはずですので,そちらの方もご確認ください。
http://www.ajba.or.jp/ishikawa/taikai.html

今回は,何といっても,野々市明倫高校の生徒さんが大喜びしていたのが印象的でした。明倫については,昨年の演奏も素晴らしかったので,念願がようやくかなった「金&代表」だったのではないかと思います。

編成が小さめのバンドも良い音を出すなぁと思いながら聞いていたのですが,結果的には大編成のバンドが金賞になっていたようです。金賞校の中では,やはり,全国大会の常連の小松明峰高校の演奏した,レスピーギの「ローマの祭り」が,「さすが!」という圧倒的な演奏でした。惜しくも代表に選ばれなかった寺井の「くるみ割り人形」ファンタジーの演奏もとても良かったと思います。とても面白い編曲で,純粋に演奏会として聞いていたとしたら,「1番」だったのではないかと思いました。とても楽しめる演奏でした。

その他,星稜高校がビッグバンド・ジャズっぽい曲を取り上げていたのも印象的でした。審査員も判断は難しかったと思いますが,こちらの方も,聞き手としてはしっかり楽しませてもらいました。自由曲で演奏された曲の作曲者では,マルコム・アーノルドの曲を4校(3曲)で取り上げていたのが面白いなと思いました。流行なのでしょうか?

なお,午前中行われた大学部門,職場一般部門の結果は次のとおりでした。

大学部門
■金賞:◎金沢大学
■銀賞:金沢工業大学,石川高専

職場一般部門
■金賞:◎小松市民吹奏楽団,◎百萬石ウィンドオーケストラ
■銀賞:かほく市吹奏楽団,金沢吹奏楽研究会

参加された皆様,関係者の皆様お疲れ様でした。

OEK海外公演の様子 #oekjp

現在、海外公演中のOEKですが、飯尾洋一さんのサイトに韓国公演のレポートが掲載されていました。http://www.classicajapan.com/wn/2011/07/232300.html

ヨーロッパ公演の方にも帯同されるのかは不明ですが、楽友会の追っかけツァーと併せて、期待したいと思います。


« 2011年7月17日 - 2011年7月23日 | トップページ | 2011年7月31日 - 2011年8月6日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック