OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

2011年8月7日 - 2011年8月13日

2011/08/13

今日の午後は,石川県立音楽堂で弦楽合奏団KAKUMAの演奏を聞いて,涼んできました。

連日暑い日が続いています。というわけで,昨日に続き,避暑を兼ねて,午後から石川県立音楽堂交流ホールで行われた演奏会を聞いてきました。今日は弦楽合奏団KAKUMAによる演奏会でした。入場無料というのが嬉しいですね。

「KAKUMA」といえば,金沢大学のキャンパスがある地名「角間」ということで(なかなかローカルな地名です),金沢大学フィルハーモニー管弦楽団の弦楽合奏団ということになります。編成はOEKの弦楽メンバーよりも一回り多いぐらいの人数で,交流ホールで聞くとかなり重厚さを感じましたが,メンバーは,全員お揃いのポロシャツを着用しており,夏休みの時期に相応しい,リラックスした雰囲気がありました。

演奏された曲は,ブリテンのシンプル・シンフォニーの全曲,映画「パリレーツ・オブ・カリビアン」の音楽のメドレー,ビートルズ,カーペンターズの曲などで,クラシックからポップスまで幅広くカバーしていました。弦楽合奏のフォーマットで聞くと,演奏会全体としても違和感なくまとまって聞こえるのが面白いところです。

やはり,最後に演奏されたシンプル・シンフォニーの演奏に充実感がありましたが,弦楽合奏版で演奏された「パイレーツ・オブ・カリビアン」の演奏も格好良い演奏で,印象に残りました。

アマチュア・オーケストラの弦楽セクションだけが別の団体を作るのは珍しいことだと思いますが,フル編成ではなかなか選曲できない曲を演奏できるというメリットがあるので,今後の活躍に期待したいと思います。

とりあえず,8月末には「井上道義による指揮講習会」がこの交流ホールで金沢大学フィルなどを「練習台」として行われますが,金沢大学フィルの皆さんにとっても,夏休み返上という感じかもしれないですね。こちらの方は,指揮講習会であると同時に,オーケストラ自体のトレーニングにもなると思いますので,頑張ってもらいたいです。

2011/08/12

ミニ・リサイタル午後の音楽散歩 石本えり子ピアノリサイタル@石川県立音楽堂を聴いてきました。

今日から夏休みという人が多いと思います。私も本日はお休みでしたので,石川県立音楽堂交流ホールで行われたミニ・リサイタル午後の音楽散歩を聞いてきました。

今回は,第1回石川県新人登竜門コンサートに出演したことのある石本えり子さんのピアノリサイタルでした。ただし,後半は坂口昌優さんのヴァイオリンが加わる曲ばかりでしたので,実質は,このお2方による「デュオ・リサイタル」というのが正しいかと思います。

この午後の音楽散歩は平日の午後に行われているので,聞きに行くのは今回が初めてのことでした。ミニ・リサイタルということでしたが,全部合わせると1時間以上は掛かっていましたので,ちょうど良い聞きごたえのある短めのリサイタルというボリュームでした。

いつもはどれぐらいのお客さんが入っているのか分からないのですが,今日は「夏休み」ということもあり,大変沢山の人が入っていました。入場料500円で涼しい場所で音楽が聞けるということで,特に今回は盛況だったようです。

前半は石本さんのピアノでスペインの曲が2曲演奏されました。この中ではアブリルという作曲家による「ミクロプリマヴェーラ」という5曲から成る組曲が聞きものでした。動的な曲と静的な曲が交互に並び,曲全体としてよくまとまっていました。ドビュッシーのピアノ曲などを思わせるような詩的な響きも印象的でした。

後半は坂口さんのヴァイオリンが加わりました。最初にクライスラーのレチタティーヴォとスケルツォ・カプリースが演奏された後(これはこの前,宇多須神社で聞いた曲です),フランクのヴァイオリン・ソナタの前半が演奏されました。坂口さんはベルギーで堀米ゆず子さんに師事された方ということで,「本場仕込み」と言えます。もう少しピアノとヴァイオリンの激しいぶつかり合いがあっても良いかな,という気はしましたが品の良さと音の充実感が同居した良い演奏だったと思います。この曲は,もともと第2楽章の後,盛大に終わるので,まとまりは良いのですが,是非,次回は全曲を聞いてみたいものです。

サン=サーンスの序奏とロンドカプリチオーソはお馴染みの作品です。これもしっかりと聞かせてくれましたが,こう言った華やかな作品の場合,もう少し「どうだ!」という感じの,良い意味での押しつけがましさがあっても良いかなと思いました。最後は,チャイコフスキーの「なつかしい土地の思い出」の中の「メロディ」がアンコールでしっとりと演奏されて,お開きとなりました。

午後の音楽散歩を聞くのは,今回が初めてでしたが,音楽をちょっと聞くだけで,優雅な気分にさせてくれます。演奏会の後は,ついつい,フォーラスや百番街で買い物をしたり,軽食を取ったりしたくなります。その辺の相乗効果もこの演奏会の狙いなのでしょうね。機会があれば,また聞いてみたいと思います。次回はリュートということです。これも面白そうです。

OEKのラ・ロック・ダンテロン公演(8月2日)を視聴中。演奏会の雰囲気が丸ごと伝わってきます。OEKメンバーのアップも多く,OEKファン必見。#oekjp

OEKは,2年ぶりの海外公演から無事戻ったばかりですが,その最終公演のライブ映像をWeb上で見られるようになっています。見られるのは次の演奏会です。

ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭2011
2011年8月2日(火)21:00~フロラン城公園
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
シューマン:ピアノ協奏曲
(チッコリーニさんによるアンコール2曲)
ベートーヴェン:交響曲第7番
●演奏
アルド・チッコリーニ(ピアノ)
井上道義指揮オーケストラ・アンサンブル金沢(コンサートミストレス:アビゲイル・ヤング)

このビデオ映像には,次のとおり恒久的なURLが付与されているのですが,サイトの方に画像も貼り付けられるようになっていましたので,演奏を聴きながら作業をしてみました。

http://liveweb.arte.tv/fr/video/Aldo_Ciccolini_Michiyoshi_Inoue_la_Roque_d_Antheron/

↓下に絵が出るかと思ったのですが,うまく出ないですね。

iPadのブラウザで見られないのは残念ですが,ルネ・マルタンさんが絶賛したとおり,とても雰囲気の良い演奏会になっています。それを2時間以上,丸ごと収録しています。カメラの映像も素晴らしく,見ていて飽きません。チッコリーニさんと井上道義さんのアップが多いのはもちろんですが,オーケストラの楽器のソロが出てくると,パッとOEKメンバーのアップにんるのが嬉しいですね(心なしか,女性奏者のアップが多いような気が...)。

チッコリーニさんの演奏は,ベートーヴェンの3番の最初の部分では,「一瞬大丈夫かな」と思わせるところがありましたが,段々とその自由で淡々とした味わいが浸み渡ってきて,「フランスの森にしみいるピアノかな」(失礼しました)といった独特の空気を作っています。シューマンの最後の方などは,かなり手に汗握るようなところもあるのですが,それが実に感動的です(シューマン演奏後の井上さんが実にうれしそう)。86歳のピアニストならではの演奏だと思います。

その後,アンコールが2曲演奏されています。1曲目は,恐らくシューベルトの曲だと思います。今年のラ・フォル・ジュルネ金沢でミシェル・ダルベルトさんがアンコールで弾いた曲と同じだと思います。2曲目はドビュッシーの前奏曲集第1巻の「ミンストレル」。武骨な感じがとってもユーモラスな演奏でした。お客さんの拍手は非常に熱狂的ですが,チッコリーニさんも本当にお元気です。チッコリーニさんとOEKによる金沢公演を期待したいところです。

野外コンサートホールなので残響は少なく,よく聞くとセミの声も入っている気がしますが,夏の夜の雰囲気にぴったりの音楽祭です。後半のベートーヴェンの7番の方は,また後で聞いてみたいと思います。

2011/08/07

北陸吹奏楽コンクールが終わりました。石川県のバンド大健闘

8月5日から,福井のハーモニーホールふくいで行われていた第52回北陸吹奏楽コンクールの結果が終わり,公式サイトに結果が掲載されていました。
http://www.ajba.or.jp/hokuriku/data/hc52.html

石川県からは次のバンドが代表になりました。小松明峰は3年連続出場になります。

■一般 百萬石ウィンドオーケストラ
■大学 金沢大学
■高等学校A 石川県立小松明峰高等学校
■高等学校B 石川県立松任高等学校
■中学校A 金沢市立額中学校
■中学校B かほく市立河北台中学校

この中で,普門館に行く,高校A部門と中学校A部門の結果を県別に集計してみたところ,次のとおり,石川県のバンドが大健闘だったことが分かります。

金 銀 銅
石川 9 5 1
富山 3 4 4
福井 2 4 3

各バンドとも上位の大会での健闘を期待したいと思います。

« 2011年7月31日 - 2011年8月6日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック