OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« OEK&石川県立音楽堂2012年度の予定発表。ハーディング、ミンコフスキに続いて、エンリコ・オノフリがOEKを指揮。オペラ、バレエ...非常に多彩です #oekjp | トップページ | 今年の北陸新人登竜門コンサートは異例?新人はハープの山徳理紗さん一人だけ。ただし,プログラムはとても面白そう。 #oekjp »

2012/03/23

井上道義指揮OEK定期公演。バンベルク交響楽団メンバーとの共演。今回は残念ながら行けず。それでもプレコンサートだけ聞いてきました。 #oekjp

本日のOEKの定期公演は、OEKのメンバーとバンベルク交響楽団の管楽器メンバーがソリストとして登場し、ハイドンとモーツァルトの協奏交響曲を演奏するという、独特の構成の演奏会でした。ただし...この時期、送別会のシーズンということで残念ながら行けませんでした。

とりあえず、JR金沢駅周辺で宴会があったので、プレコンサートだけは聞いてきました。第2ヴァイオリンの大村さんが3月末で定年のため退団されるということで、今回の演奏会が最後の定期公演ということになります。プレコンサートは、この大村さんを含む弦楽四重奏で、4曲ほど演奏していました。最後にルロイ・アンダーソンの「ブルー・タンゴ」を演奏していました。たっぷりと歌った、別れの季節に相応しい情緒たっぷりの演奏でした。

というわけで、演奏会の方を聞かれた方は是非、感想をお聞かせください。ハイドンではどういうサプライズがあったでしょうか?

« OEK&石川県立音楽堂2012年度の予定発表。ハーディング、ミンコフスキに続いて、エンリコ・オノフリがOEKを指揮。オペラ、バレエ...非常に多彩です #oekjp | トップページ | 今年の北陸新人登竜門コンサートは異例?新人はハープの山徳理紗さん一人だけ。ただし,プログラムはとても面白そう。 #oekjp »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/54292451

この記事へのトラックバック一覧です: 井上道義指揮OEK定期公演。バンベルク交響楽団メンバーとの共演。今回は残念ながら行けず。それでもプレコンサートだけ聞いてきました。 #oekjp:

« OEK&石川県立音楽堂2012年度の予定発表。ハーディング、ミンコフスキに続いて、エンリコ・オノフリがOEKを指揮。オペラ、バレエ...非常に多彩です #oekjp | トップページ | 今年の北陸新人登竜門コンサートは異例?新人はハープの山徳理紗さん一人だけ。ただし,プログラムはとても面白そう。 #oekjp »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック