OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ピロシキの看板。どういうピロシキなのか気になります。#lfjk | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2012 オープニングコンサート。大人の女性の魅力たっぷりの神尾真由子さんのヴァイオリンを楽しめました。その後、小松明峰吹奏楽部を金沢駅で聞いた後、「バレエの日」へ。本公演を待たず既にハシゴしています。#lfjk »

2012/04/29

ラ・フォル・ジュルネ金沢2012開幕。オープニング・ファンファーレをJR金沢駅で聞いてきました。 #lfjk

金沢発のバスが今日の早朝に群馬県で事故を起こし、死傷者が多数出ている、という気になるニュースが入ってきて、落ち着かない状況になってしまったのですが、その中、ラ・フォル・ジュルネ金沢2012が開幕しました。これから1週間、金沢市内はホールを中心に「ロシア音楽漬け」になります。

金沢駅に行ってみると、例年通り多くのお客さんが詰めかけており、金沢大学フィルのみなさんがハチャトゥリアンの仮面舞踏会のワルツをダイナミックに演奏していました。
12042901
その後、11:00からファンファーレが演奏されました。ロシア音楽のファンファーレといえば、「展覧会の絵」ということで、この曲を中心としたテーマ曲が金管十重奏で演奏されました。

このステージでは、カバレフスキーの「道化師」の抜粋が演奏された後、チャイコフスキーの「花のワルツ」でお開きとなりました。ロシア音楽には聞き映えのする、オーケストラ作品が多いので、例年以上に盛り上がるのではないかと思います。

その後、石川県立音楽堂の様子も見てきました。こちらも着々と準備が進んでいました。
12042903

1204292

グッズの方も準備が進んでいました。
12042904

というわけで、午後からは神尾真由子さんの登場するオープニングコンサートを聞いてこようと思います。今年の場合、「バレエの日」というイベントも行っていますので、さっそくあれこれ迷ってしまいます。元気があれば、バレエの方も見に行ってみたいと思います。

« ピロシキの看板。どういうピロシキなのか気になります。#lfjk | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2012 オープニングコンサート。大人の女性の魅力たっぷりの神尾真由子さんのヴァイオリンを楽しめました。その後、小松明峰吹奏楽部を金沢駅で聞いた後、「バレエの日」へ。本公演を待たず既にハシゴしています。#lfjk »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/54585899

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ金沢2012開幕。オープニング・ファンファーレをJR金沢駅で聞いてきました。 #lfjk:

« ピロシキの看板。どういうピロシキなのか気になります。#lfjk | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2012 オープニングコンサート。大人の女性の魅力たっぷりの神尾真由子さんのヴァイオリンを楽しめました。その後、小松明峰吹奏楽部を金沢駅で聞いた後、「バレエの日」へ。本公演を待たず既にハシゴしています。#lfjk »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック