OEKのCD

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 今年度の「OEK室内楽シリーズ:もっとカンタービレ」シリーズは入場料が値上り。ただし,内容は充実 #oekjp | トップページ | 下野竜也指揮OEK.今回は石川県立音楽堂ではなく小松定期へ。ガボール・タルケヴィさんのトランペットの高貴な音に浸りました。ハイドン,ボッケリーニの交響曲もさすが下野さんという充実感 #oekjp »

2012/05/24

OEK室内オペラシリーズ,今年はパーセルの「ディド&エネアス」とバッハの「コーヒーカンタータ」の2本立て。7月7~8日 #oekjp

石川県立邦楽ホールで毎年行われている,OEK室内オペラシリーズですが,今年は,パーセルの「ディド&エネアス」とバッハの「コーヒーカンタータ」 の2本立てで,7月7日と8日に2日連続で行われます。

バロック時代のオペラが上演されるのは,数年前の「オルフェオ」以来です。バッハの「コーヒー・カンタータ」の方はオペラではありませんが,「ほとんどオペラのようなもの」といった演劇的な作品なので,どういう形で上演されるのかも楽しみです。

登場する歌手は,地元でお馴染みの方が中心ですが,オルフェオの時以来となる牧野正人さんも登場します。
チラシによると,SS席では「コーヒー付き」と書いてありますが,これもなかなか洒落ています。

« 今年度の「OEK室内楽シリーズ:もっとカンタービレ」シリーズは入場料が値上り。ただし,内容は充実 #oekjp | トップページ | 下野竜也指揮OEK.今回は石川県立音楽堂ではなく小松定期へ。ガボール・タルケヴィさんのトランペットの高貴な音に浸りました。ハイドン,ボッケリーニの交響曲もさすが下野さんという充実感 #oekjp »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/54785011

この記事へのトラックバック一覧です: OEK室内オペラシリーズ,今年はパーセルの「ディド&エネアス」とバッハの「コーヒーカンタータ」の2本立て。7月7~8日 #oekjp:

« 今年度の「OEK室内楽シリーズ:もっとカンタービレ」シリーズは入場料が値上り。ただし,内容は充実 #oekjp | トップページ | 下野竜也指揮OEK.今回は石川県立音楽堂ではなく小松定期へ。ガボール・タルケヴィさんのトランペットの高貴な音に浸りました。ハイドン,ボッケリーニの交響曲もさすが下野さんという充実感 #oekjp »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック