OEKのCD

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 金沢のOEK定期に秋山和慶さん初登場。明快&鮮やかなコープランドを堪能。戸田弥生さんのバーバーもグイグイ聞かせてくれました。#oekjp | トップページ | 今日は小松シティ・フィルハーモニック第7回サマーコンサートへ。ドラゴンクエストIIIをしっかり聞いてきました。 »

2012/06/23

6月はアマチュア・オーケストラの演奏会シーズン。今日は金沢大学フィルのサマーコンサートへ。ドヴォルザークの交響曲第6番(9番ではないですよ)を聞いてきました。

6月は地元のアマチュア・オーケストラの演奏会シーズンで,次のような感じで毎週末に演奏会が行われています。特にこの土日に集中しています。

金沢室内管弦楽団第26回定期演奏会 6月9日(土)
金沢大学フィルハーモニー管弦楽団第37回サマーコンサート 6月23日(土)
金沢交響楽団第54回定期演奏会 6月23日(土)
小松シティ・フィルハーモニック 第7回サマーコンサート 6月24日(日)

今日は金沢交響楽団の演奏会と金沢大学フィルの演奏会がダブってしまい,どちかに行こうか迷ったのですが,ドヴォルザークの交響曲第6番という滅多に実演では演奏されない曲を果敢にも取り上げた,金沢大学フィルの方に行くことにしました。

前半もドヴォルザークのスラヴ舞曲の中の4曲の抜粋でしたので,オール・ドヴォルザーク プログラムということになります。この日は,石川県立音楽堂コンサートホールでの演奏ということで,非常に気持ちの良いオーケストラのサウンドを楽しむことができました。

ただし,メインのドヴォルザークの交響曲第6番については,「ちょっと長いかな」と感じてしまいまいした。曲が始まると「おお,何かブラームスの交響曲第2番に気分が似ているな」という気分で牧歌的な気分になったのですが(どちらもニ長調で,3拍子ですね),段々と長さを感じてしまいました。これは,やはり曲の問題なのかもしれませんが,演奏の方もちょっとまじめ過ぎるかな,という気がしました。後半の2つの楽章は,かなり華やかな感じになりますが(特に第3楽章),そこに行くまでが長いと感じてしまいました。第4楽章の最初の方も,ブラームスの交響曲第2番に雰囲気が似ていたのですが,そうなってくると,やはりブラームスの2番の方が一段上かなということになってしまいそうです。

# ただし,オーケストラ音楽のファンとしては,今回のような”マイナーな曲”を取り上げていって欲しい,という気持ちもあります。

前半のスラヴ舞曲の方もちょっと堅い印象はありましたが,抜粋された4曲のチョイスと並びも良く(ちょっとした交響曲を思わせる配置でした),聞き映えがしました。特にテンポの速い,第1番と第8番は,若い人たちが演奏するのにぴったりだと思いました。

この日はどちらも学生指揮者が指揮をしましたが,どちらもオーケストラがとても良く,しかも,引き締まった感じで鳴っていたのが良かったと思いました。プログラムの裏には,1月の定期演奏会の情報が早くも掲載されていましたが(小松長生さん指揮です),この公演に向け,さらに演奏を磨いていって欲しいと思います(何の曲を演奏するかも楽しみです)。

« 金沢のOEK定期に秋山和慶さん初登場。明快&鮮やかなコープランドを堪能。戸田弥生さんのバーバーもグイグイ聞かせてくれました。#oekjp | トップページ | 今日は小松シティ・フィルハーモニック第7回サマーコンサートへ。ドラゴンクエストIIIをしっかり聞いてきました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/55035510

この記事へのトラックバック一覧です: 6月はアマチュア・オーケストラの演奏会シーズン。今日は金沢大学フィルのサマーコンサートへ。ドヴォルザークの交響曲第6番(9番ではないですよ)を聞いてきました。:

« 金沢のOEK定期に秋山和慶さん初登場。明快&鮮やかなコープランドを堪能。戸田弥生さんのバーバーもグイグイ聞かせてくれました。#oekjp | トップページ | 今日は小松シティ・フィルハーモニック第7回サマーコンサートへ。ドラゴンクエストIIIをしっかり聞いてきました。 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック