OEKのCD

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« OEK室内楽シリーズもっとカンタービレ,今回は16人編成の管楽アンサンブル。R.シュトラウス:楽しい仕事場はソナチネらしからぬ大作。アルプスに登ったような爽快な気分 #oekjp | トップページ | 2012年大みそか。本年もOEKを中心に生の音楽を沢山楽しめたことに感謝します。#oekjp »

2012/12/21

学生オーケストラ&OEK合同公演 カレッジコンサート,今回は富山大学も交えて「悲愴」 #oekjp

毎年恒例の学生オーケストラ&OEK合同公演 カレッジコンサートの情報が次のとおり公式サイトに掲載されていました。今回は石川県の大学だけではなく,富山大学も参加しているのが新しい点です。

演奏する曲は以下のとおりです。メインで演奏する曲は,チャイコフスキーの「悲愴」です。OEKが演奏するのは,久しぶりのことだと思います。ちなみに金沢大学フィルは,1月の定期演奏会で,チャイコフスキーの交響曲第1番を演奏するので,チャイコフスキーづいている感じです。

指揮者は松井慶太さんという方です。調べてみると...まだ20代の方のようです(嵐のメンバーよりも若い?)。どういう演奏を聞かせてくれるのか大変楽しみです。

学生オーケストラ&OEK合同公演 カレッジコンサート
2013年3月2日(土) 15:00開演(14:15開場)
石川県立音楽堂コンサートホール

松井慶太(指揮)
金沢大学フィルハーモニー管弦楽団
金沢工業大学室内管弦楽団
富山大学フィルハーモニー管弦楽団

J.シュトラウス:皇帝円舞曲(合同)
グリーグ:2つの悲しい旋律(OEK)
シベリウス:悲しきワルツ(OEK)
シベリウス:アンダンテ・フェスティーヴォ(OEK)
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」(合同)

http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/concert/2013/03/oek_4.html#more

« OEK室内楽シリーズもっとカンタービレ,今回は16人編成の管楽アンサンブル。R.シュトラウス:楽しい仕事場はソナチネらしからぬ大作。アルプスに登ったような爽快な気分 #oekjp | トップページ | 2012年大みそか。本年もOEKを中心に生の音楽を沢山楽しめたことに感謝します。#oekjp »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/56365950

この記事へのトラックバック一覧です: 学生オーケストラ&OEK合同公演 カレッジコンサート,今回は富山大学も交えて「悲愴」 #oekjp:

« OEK室内楽シリーズもっとカンタービレ,今回は16人編成の管楽アンサンブル。R.シュトラウス:楽しい仕事場はソナチネらしからぬ大作。アルプスに登ったような爽快な気分 #oekjp | トップページ | 2012年大みそか。本年もOEKを中心に生の音楽を沢山楽しめたことに感謝します。#oekjp »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック