OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 石川県立音楽堂1月のランチタイムコンサートはOEKメンバーと相良容子さんによるショスタコーヴィチの室内楽。濃密で贅沢な1時間でした。#oekjp | トップページ | ヤニック・ネゼ=セガン指揮ロッテルダム・フィル金沢公演,ブラームスの第4番は大胆かつ新鮮!個性的でエネルギーに満ちていました。庄司紗矢香さんのプロコフィエフはとてもロマンティック »

2013/01/26

第12回北陸新人登竜門コンサート:管打楽器・声楽部門出演者決定

本日,石川県立音楽堂で,「第12回北陸新人登竜門コンサート」オーディションの第2次審査が行われ,次の方々が優秀賞に選ばれました。

森川元気(もりかわげんき) 管楽器/バス・トロンボーン
氷見健一郎(ひみけんいちろう) 声楽/バス
竹多倫子(たけだみちこ) 声楽/ソプラノ

この3人は,2013年4月24日(水)に行われる「第12回北陸新人登竜門コンサート」でOEKと共演することになります。オーディションの詳細は,次のページをご覧ください。
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/news/2013/01/122_1.html

また,優秀者の写真の方はOEKのFaceBookページに掲載されていました。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=527358073962906&set=a.204541022911281.51133.173613622670688&type=1&theater

今回,打楽器部門については選出されなかったようですが,バス・トロンボーン奏者とバス歌手が選べれたのは初めてのことですね。どういう曲を演奏されるのか楽しみにしたいと思います。

ちなみに竹多倫子さんですが,OEKが数年前に金沢歌劇座で「カルメン」を上演した際に,フラスキータ役で出演されているようです。というわけで,2回目の共演ということになりますね。
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/ed_detail.php?ed_no=1749

« 石川県立音楽堂1月のランチタイムコンサートはOEKメンバーと相良容子さんによるショスタコーヴィチの室内楽。濃密で贅沢な1時間でした。#oekjp | トップページ | ヤニック・ネゼ=セガン指揮ロッテルダム・フィル金沢公演,ブラームスの第4番は大胆かつ新鮮!個性的でエネルギーに満ちていました。庄司紗矢香さんのプロコフィエフはとてもロマンティック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/56633774

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回北陸新人登竜門コンサート:管打楽器・声楽部門出演者決定:

« 石川県立音楽堂1月のランチタイムコンサートはOEKメンバーと相良容子さんによるショスタコーヴィチの室内楽。濃密で贅沢な1時間でした。#oekjp | トップページ | ヤニック・ネゼ=セガン指揮ロッテルダム・フィル金沢公演,ブラームスの第4番は大胆かつ新鮮!個性的でエネルギーに満ちていました。庄司紗矢香さんのプロコフィエフはとてもロマンティック »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック