OEKのCD

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 第10回学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢 合同公演カレッジ・コンサート 120人編成での「悲愴」の響きは爽快。北欧音楽特集のOEKの演奏も魅力的でした。#oekjp | トップページ | OEK定期公演にエンリコ・オノフリ(EO)さん登場。大胆で緻密,軽やかで知的なバッハを堪能。OEKがEO風に変貌 #oekjp »

2013/03/04

エンリコ・オノフリ ウィーク@金沢 今日はヴィヴァルディ特集。緻密でスリリングで知的な演奏の連続。素晴らしかったです。#oekjp

先週はマルク・ミンコフスキさんが石川県立音楽堂に登録しましたが,今週はエンリコ・オノフリさんが音楽堂で2回公演を行います。今日は「もっとカンタービレ」シリーズとして,エンリコ・オノフリさんのヴァイオリンを中心とする室内楽公演が交流ホールで行われました。演奏された曲はすべてヴィヴァルディの作品でした。

ヴィヴァルディと言えば「似たような作品ばかり」という先入観を持っていたのですが,今回演奏された曲については,1曲ごとに違った印象を持ちました(ただし,後から振り返るとなかなか思い出せないのですが...)。オノフリさんのヴァイオリンは,緻密さを感じさせる細身の音で,「たっぷりとした歌に溢れたイタリア」というイメージとは全く違うものでした。どの部分をとっても,知性とセンスの良さを感じさせてくれました。それでいて冷たい感触はなく,ヴィヴァルディの音楽に対する熱意を感じました。非常に集中してヴィヴァルディの音楽を楽しむことができました。

今回のプログラムは,オノフリさんのヴァイオリンと通奏低音によるソナタを核として,色々な編成の協奏曲を演奏するというものでした。前半はフルート,オーボエ,ファゴットを加えた編成,後半は弦楽器のみで演奏されましたが,1曲ごとに違った世界を感じさせてくれました。

前半の曲については,それほど激しい印象はなく,精巧な工芸品を愛でるような雰囲気があり,良い意味で期待を裏切られました。後半の終盤からアンコール(3曲も演奏されました)に掛けては,どんどんスリリングな演奏になり,OEKがイル・ジャルディーノ・アルモニコに変貌したような新鮮な演奏の連続になりました。

オノフリさんのヴァイオリンには,どこかギドン・クレーメルの演奏を思わせるようなところがありました。たっぷりとした音量で圧倒するのではなく,少々エキセントリックだけれども,人を引きつけるようなオーラがあり,演奏に集中させてくれます(足を浮かしたような感じで演奏するスタイルもクレーメルに似ているかもしれません)。このオーラは,OEKメンバー全体にも伝わっており,密度の高い演奏の連続となっていました。

近年オノフリさんは,指揮者としての活動もされていますが(3月6日のOEKの定期公演にも登場しますね),そのことが分かる気がしました。どの曲についても,オノフリさんが持っているイメージが,しっかりと形となって表れているようでした。その結果として,BGMとして聞き流すことのできないような,音楽の力を感じさせるような演奏の連続となっていました。

ただし,これはヴィヴァルディの作品の力にもよるのかもしれません。ハイドンの交響曲に駄作がないのと同様,ヴィヴァルディの曲も,実は名曲の宝庫なのかも?と再認識させてくれるような演奏会になりました。OEKメンバーは,オノフリさんの演奏にしっかりと合わせ,丁々発止のやり取りをしていましたが,今回の共演を通じて,大きな刺激を得ることができたのではないかと思います。3月6日のコンサートホールでの演奏会(今度はバッハ中心)も非常に楽しみになってきました。

PS.オノフリさんはヴァイオリンに白いマフラーをつけ,その先端を首に巻いて演奏していました。これがトレードマークになっているようですね。ただし,オノフリさんは,ヴァイオリンをアゴにほとんど付けずに演奏していましたので,このマフラーはヴァイオリンを安定させるための実用品としても役立っているのではないか,と思いました。

« 第10回学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢 合同公演カレッジ・コンサート 120人編成での「悲愴」の響きは爽快。北欧音楽特集のOEKの演奏も魅力的でした。#oekjp | トップページ | OEK定期公演にエンリコ・オノフリ(EO)さん登場。大胆で緻密,軽やかで知的なバッハを堪能。OEKがEO風に変貌 #oekjp »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/56888464

この記事へのトラックバック一覧です: エンリコ・オノフリ ウィーク@金沢 今日はヴィヴァルディ特集。緻密でスリリングで知的な演奏の連続。素晴らしかったです。#oekjp:

« 第10回学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢 合同公演カレッジ・コンサート 120人編成での「悲愴」の響きは爽快。北欧音楽特集のOEKの演奏も魅力的でした。#oekjp | トップページ | OEK定期公演にエンリコ・オノフリ(EO)さん登場。大胆で緻密,軽やかで知的なバッハを堪能。OEKがEO風に変貌 #oekjp »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック