OEKのCD

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 音楽堂ミュージックトレジャーで打楽器をいろいろ楽しみました。オリエンタル鈴木(?)指揮OEKのコンサートも大変楽しい内容。ケパブバーガの屋台など夏祭り気分 #oekjp | トップページ | 本日もかなざわ燈涼会関連のコンサートへ。金沢文芸館で新谷要一さんのフルート独奏を聞いてきました。その他,茶屋街で工芸品鑑賞 »

2013/08/09

夕方からかなざわ燈涼会2013関連のコンサートを聞きに尾張町町民文化館へ。モリカワヒロトーさんの映像と直江学美さんのソプラノと長野良子さんのピアノがマッチしとても良い雰囲気。その後ナイトミュージアムで記念品をゲット

暦の上ではDecember...ならぬ秋なのですが,金沢でも,このところ夏本番の暑さが続いています。日中は動く気力もなかったのですが,夕方からは日差しも弱くなってきたので,昨日から浅野川周辺で始まった,かなざわ燈涼会2013関連のミニコンサートを聞きに,尾張町町民文化館に行ってきました。

私の場合,野外でもどこでも,金沢市内の目新しい場所で演奏を行うという情報が入ると行ってみて聞きたくなります。今回の演奏の行われた尾張町町民文化館もそういう場所でした。入口は次のような雰囲気で,元々は銀行だったようです。
P1060315

中は意外に広く,リサイタルや室内楽ならば十分に行えます。今回は,ソプラノの直江学美さんとピアノの長野良子さんが登場しました。今回は,Art_Cafe@尾張町という企画で飲み物を飲みながら演奏を聞けるようになっており,私は塩サイダー(珠洲市の名物のようです)を注文してみました。

P1060318

演奏の方は前半は西洋の歌曲,後半は日本の歌曲という構成でした。直江さんの声には穏やかな暖かさと,間近で聞く迫力が共存しており,大変聞きごたえがありました。後半の日本の歌では,「初恋」「夏の思い出」「浜辺の歌」などお馴染みの曲が歌われました。個人的にはつい最近,テレビで「二十四の瞳」を見たばかりだったので,「浜辺の歌」の爽やかさが耳に染みました。ドラマの最後で,成長した女の教え子がこの歌を歌うシーンで終わるのですが...直江さんの方がずっと素晴らしい歌でした。

アンコールで歌われた,武満徹「小さな空」も明るさと懐かしさに溢れており,直江さんのトークにあったとおり,子どもの頃の夏休みの気分を思い出しました。

その後,直江さんが所属している星稜大学のギター・サークルの学生2人がモリカワさんの映像の前で静かな曲を2曲演奏しておしまいとなりました。

モリカワさんの映像は金沢市内の名所を,四季折々に,美しく新鮮なアングルで撮影した映像をスライドショーのようにつなげたものです。
P1060321

# 少し前に金沢21世紀美術館でやっていた「ス・ドホ展」に少し似た感じの映像作品があったのを思い出しました。

元々はモリカワさん自身による音楽も付いているのですが,今回は映像だけを流していました。金沢に住んでいる私たちにとっても,金沢の美しさを再認識させてくれるような映像で,県外の人たちが見たら,「金沢に行ってみたい」と思う人が増えるのではないかと思います。

町民文化館で演奏を聞くのは初めてだったのですが,金沢蓄音器館よりもゆったりとしているので,今後も「飲食しながら演奏」という企画に期待したいと思います(ジャズでも行けそうですね)。ただし,冷房か何かを制御する機械の音が今回はかなりうるさかったですね。この点だけは改善が必要と思いました。

その他,この日は浅野川~尾張町周辺の博物館が延長営業しており,夜間無料で入ることのできるナイトミュージアムという企画をやっていたので参加してきました。スタンプラリーをやっており,所定の個数のスタンプを集めると記念品がもらえるということでした。

まず演奏会前に泉鏡花記念館と金沢蓄音器館に行きました。
P1060302

P1060303

金沢蓄音器館は1階には何回も入ったことはあるのですが,建物の中で蓄音器を実際に聞くのは今回が初めてのことでした。丁度良いタイミングで2階で蓄音器の聞き比べをやっていました。電気を使わずに再生するのですが,さすが最高の蓄音器が集まっているだけあって,どれも大変立派な音が出ていました。CDなどに比べると,ダイナミックレンジは狭いのですが,音に丸みがあり懐かしい気持ちになります。機械というよりは,楽器に近いですね。

今回は5台の蓄音器の聞き比べをしたのですが,蓄音器時代の録音はやはり蓄音器で聞くのがいちばんと思いました。ドリス・デイの「ケ・セラ・セラ」,ナット・キング・コールの「スマイル」,ダイナ・ショアの「青いカナリア」などを流して頂きましたが,昔の英語の歌は非常によく歌詞が分かりますね。どの曲も私でも十分シャドウイングできそうなぐらいで(シンプルな英語を明確に発音しているんですね),嬉しくなりました。

P1060342
↑リーフレットの写真です。この辺で試聴しました。

かなざわ燈涼会関連のコンサートは明日はまた別の方の演奏で行っているようなので,日中の暑さにうんざりしている方は是非お出かけください。

P1060325
↑帰宅するときに再度,金沢蓄音器館の前を通りかかったのですが,おなじみのニッパー犬がトロピカルな雰囲気になっていました(ソフトバンクのCM辺りに出てきそうな雰囲気?)。

ナイトミュージアムのスタンプラリーの商品ですが,文庫本用の特製カバーでした。いろいろとブックカバーを集めるのが趣味なので,個人的には「大当たり」の商品でした。
P1060340

最後,「梅の橋」でモリカワさん風に撮影しようと思ったのですが...いまいちですね。
P1060339

以下がモリカワさんの作品
http://www.youtube.com/watch?v=wj-fGk6HyIs&feature=c4-overview-vl&list=PLCD3F133D47B718FC


« 音楽堂ミュージックトレジャーで打楽器をいろいろ楽しみました。オリエンタル鈴木(?)指揮OEKのコンサートも大変楽しい内容。ケパブバーガの屋台など夏祭り気分 #oekjp | トップページ | 本日もかなざわ燈涼会関連のコンサートへ。金沢文芸館で新谷要一さんのフルート独奏を聞いてきました。その他,茶屋街で工芸品鑑賞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽堂ミュージックトレジャーで打楽器をいろいろ楽しみました。オリエンタル鈴木(?)指揮OEKのコンサートも大変楽しい内容。ケパブバーガの屋台など夏祭り気分 #oekjp | トップページ | 本日もかなざわ燈涼会関連のコンサートへ。金沢文芸館で新谷要一さんのフルート独奏を聞いてきました。その他,茶屋街で工芸品鑑賞 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック