OEKのCD

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« OEK定期公演マイスターシリーズ,ベートーヴェン交響曲チクルス開始。1番,7番ともOEKの音!ホルンとトランペットが熱く吠える7番はまさに十八番の演奏(合計25番?)。一柳:イシカワ・パラフレーズも堂々と響いていました。# oekjp | トップページ | イリヤ・ラシュコフスキー ピアノ・リサイタル金沢公演 ショパンのエチュードop.25全曲は,鮮やかな技巧としっとりとした美しさに溢れた小宇宙。素晴らしい演奏でした。 »

2013/11/07

OEKチェロ奏者,キム・ソンジュン チェロ・リサイタルは大成功。凄みたっぷりの演奏でした。#oekjp

本日は,OEKのチェロ奏者キム・ソンジュンさんのリサイタルが金沢市アートホールで行われたので聞いてきました。キムさんが金沢で単独でリサイタルを行うのは今回が初めてのことだと思いますが(コンサートホール以外でならあると思います),とても良い雰囲気の演奏会となりました。プログラムからして,チェロの魅力満載の作品が並び,シューマン,シューベルト,ショパン,ブラームスと「芸術の秋」の気分にぴったりのロマン派の曲が並びました。大成功の演奏会だったと思います。

ただし,演奏の方は甘くロマンティックな演奏というよりは,「激しさ」「強さ」そして「凄み」を感じさせてくれるものばかりでした。そういう点で前半に演奏されたアルペジョーネ・ソナタなどでは,もう少し甘くしっとりとした気分を聞かせて欲しい気はしましたが(やや音程が甘いところがあったのが気になりました),名技性たっぷりのショパンの序奏と華麗なるポロネーズなどは,迫力満点でした。ピアノの演奏も大変鮮やかでした。

後半,メインで演奏されたブラームスのチェロ・ソナタ第2番は,出だしからして大変立派な構えがあり,スケールの大きさを感じました。第2楽章の神秘的なピツィカートも素晴らしかったのですが,その後に続く,密度の高い音による熱いカンタービレも印象的でした。後半の楽章ではさらに熱気が増し,三味線の演奏を思わせるほどバチンといった衝撃音を交えての激しい演奏を聞かせてくれました。

ブラームスの演奏としては賛否両論あるかもしれませんが,今回のチャレンジングでスリリングな演奏で,会場は大いに盛り上がりました。演奏後は,ほとんど手拍子のような熱い拍手が続き,アンコールが演奏されました。

この曲が驚きの選曲でした。アンコールにしては凄すぎる曲で(一度聞いてみたかった曲でした),演奏の方も素晴らしく,会場はさらに盛り上がりました。この曲についてはレビューの方で紹介しましょう。

この日の会場には,OEKのメンバーや楽友会の皆さんの姿を見かけました。こういう「みんなで盛り上げよう」という雰囲気はとても良いと思いました。演奏後の挨拶でキムさんは,「毎年リサイタルを行いたい」と仰られていましたが,OEK全体だけでなく,OEKメンバー個人の活動が益々活発になっていくことをこれからも期待したいと思います。

« OEK定期公演マイスターシリーズ,ベートーヴェン交響曲チクルス開始。1番,7番ともOEKの音!ホルンとトランペットが熱く吠える7番はまさに十八番の演奏(合計25番?)。一柳:イシカワ・パラフレーズも堂々と響いていました。# oekjp | トップページ | イリヤ・ラシュコフスキー ピアノ・リサイタル金沢公演 ショパンのエチュードop.25全曲は,鮮やかな技巧としっとりとした美しさに溢れた小宇宙。素晴らしい演奏でした。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/58533582

この記事へのトラックバック一覧です: OEKチェロ奏者,キム・ソンジュン チェロ・リサイタルは大成功。凄みたっぷりの演奏でした。#oekjp:

« OEK定期公演マイスターシリーズ,ベートーヴェン交響曲チクルス開始。1番,7番ともOEKの音!ホルンとトランペットが熱く吠える7番はまさに十八番の演奏(合計25番?)。一柳:イシカワ・パラフレーズも堂々と響いていました。# oekjp | トップページ | イリヤ・ラシュコフスキー ピアノ・リサイタル金沢公演 ショパンのエチュードop.25全曲は,鮮やかな技巧としっとりとした美しさに溢れた小宇宙。素晴らしい演奏でした。 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック