OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 石川県学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢合同公演,今年のメインはボロディンの交響曲第2番。重厚で若々しい演奏を堪能しました。OEKのハイドンもお見事でした。#oekjp | トップページ | OEKのベートーヴェン交響曲シリーズ,第3弾は井上道義指揮による第4番と第5番。キリっと引き締まった自信に満ちた見事な演奏は「トスカニーニもびっくり」の素晴らしさ。権代敦彦「クロノス」は3.11を前にした祈りの音楽 #oekjp »

2014/03/05

OEK2014-2015シーズン・プログラム(速報版) マリナー,C.ヤルヴィ,ポンマーなど初登場の指揮者が続々登場 #oekjp

家に帰ると,OEKから2014-2015シーズン・プログラムの「速報版」が届いていました。昨年までは,「速報版」というのは無かったと思いますが,ファンとしては「完全でなくても早く知りたい」という思いがありますので大歓迎です。その内容についてご紹介しましょう。

フィルハーモニー・シリーズは,今シーズン同様,開幕コンサート9/10で辻井伸行さんが登場します。共演するのがマルク・ミンコフスキさんです。すっかりOEKの常連になりましたね。今回はフランス音楽特集で,ビゼーの交響曲などが演奏されます。

10/10には,クラリネットの名手チャールズ・ナイディックさんが登場します。コープランドのクラリネット協奏曲というのも大変楽しみです。

10/30には,何とネヴィル・マリナーさんが登場します。マリナーさんはアカデミー室内管弦楽団の指揮者として有名です。90歳ぐらいになられると思いますが,伝説の指揮者と言っても良いと思います。そのマリナーさんがOEKを指揮するという,夢のような演奏会になりそうです。ちなみにマリナーさんはマイスターシリーズ11/2の方にも登場します。

10/30の方はモーツァルト特集で工藤重典さんとの共演によるフルート協奏曲第1番と交響曲35番,39番が演奏されます。

1/10のニューイヤーコンサートは井上道義さん指揮で,島田歌穂さんがゲストとして登場します。ミュージカルの曲が演奏されるのでしょうか?これまでにないニューイヤーコンサートになりそうです。

2/15にはクリスチャン・ヤルヴィさん指揮の「ペール・ギュント」全曲です。OEK合唱団も登場します。

3/20は井上道義さんと仲道郁代さんの共演です。シューベルトのザ・グレイト,ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番が演奏されます。

6/22には五嶋みどりさんが登場します。定期公演に五嶋さんが登場するのは初めてかもしれまん。指揮は井上道義さんで,バルトークのヴァイオリン協奏曲第2番を共演します。ブラームスの交響曲第2番も楽しみです。

7/24には広上淳一さんが登場します。曲目はソリストは未定です。

マイスターシリーズの方は,「オーケストラ・マスターワークス」と題して,オーケストラの名曲+ハイドンの交響曲という感じのプログラムになっています。毎回毎回,ハイドンの80番台を中心とした交響曲が演奏されます。演奏会は,いずれも土or日曜日の14:00開演です。

9/20は井上道義さんの指揮です。シューベルトの「未完成」,ハイドンの81番,シェーンベルクの「浄められた夜」が演奏されます。

11/2は上述のとおりマリナーさんの指揮です。マイスターの方では,モーツァルトの「ジュピター」,ハイドンの96番,ヴォーン=ウィリアムズの「揚げひばり」が演奏されます。「揚げひばり」では,アビゲイル・ヤングさんがソリストとして登場しますが,これも楽しみです。

1/24はシュフテファン・ヴラダーさんが純粋に「指揮者」として登場します。ブラームスの4番,ハイドン83番などが演奏されます。

3/7はマックス・ポンマーさんが登場します。マリナーさん同様,ベテラン指揮者のOEK初登場ということで,こちらも大変楽しみです。バッハの管弦楽組曲とハイドンの交響曲などが演奏されます。

7/18は井上道義さん指揮の日本センチュリー交響曲団+OEKの演奏会となります。演奏される曲が待望のストラヴィンスキーの「春の祭典」です。これは本当に楽しみです。

ファンタスティック・クラシカルコンサートについては詳細は未確定です。11/23に黒柳徹子さんがゲスト出演することは決まっています。

こうやって並べてみて気づくのは,
(1)これまで常連だった,ギュンター・ピピラーさん,山田和樹さん,金聖響さんなどが登場しない。
(2)4月,5月に定期公演がない
(3)ベートーヴェンの交響曲がない
といった点です。(2)については,ラ・フォル・ジュルネ金沢との関連もあるかもしれませんね。

個人的に注目しているのは,やはり,ネヴィル・マリナーさんです。演奏される曲では,「春の祭典」が楽しみです。というわけで,新シーズンも目が離せませんね。

« 石川県学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢合同公演,今年のメインはボロディンの交響曲第2番。重厚で若々しい演奏を堪能しました。OEKのハイドンもお見事でした。#oekjp | トップページ | OEKのベートーヴェン交響曲シリーズ,第3弾は井上道義指揮による第4番と第5番。キリっと引き締まった自信に満ちた見事な演奏は「トスカニーニもびっくり」の素晴らしさ。権代敦彦「クロノス」は3.11を前にした祈りの音楽 #oekjp »

コメント

こんにちは。 アメリカから~ 私は辻井伸行くんのファンです。
Please forgive me for not being able to write in Japanese.

May I ask what work Tsujii-san is performing in the season opener with conductor Marc Minkowski?

Thank you.

M. L. Liu さん,こんにちは。
辻井さんとミンコフスキさんが共演する曲は,ラヴェルのピアノ協奏曲ト長調となっていました。

注目の共演ですが,第2楽章など特に美しい演奏が期待できそうですね。|

どうもありがとうございました!
This is stunning news. I can hardly believe the new works that Tsujii-san is adding to his repertoire: Ravel's Gaspard de la Nuit this July; Ravel's Piano Concerto in September, and Rachmaninov's Piano Concerto No. 3 in January! Unbelievable.
We are in the presence of a higher power :-) :-)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/59244022

この記事へのトラックバック一覧です: OEK2014-2015シーズン・プログラム(速報版) マリナー,C.ヤルヴィ,ポンマーなど初登場の指揮者が続々登場 #oekjp:

« 石川県学生オーケストラ&オーケストラ・アンサンブル金沢合同公演,今年のメインはボロディンの交響曲第2番。重厚で若々しい演奏を堪能しました。OEKのハイドンもお見事でした。#oekjp | トップページ | OEKのベートーヴェン交響曲シリーズ,第3弾は井上道義指揮による第4番と第5番。キリっと引き締まった自信に満ちた見事な演奏は「トスカニーニもびっくり」の素晴らしさ。権代敦彦「クロノス」は3.11を前にした祈りの音楽 #oekjp »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック