OEKのCD

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 潮博恵著『古都のオーケストラ,世界へ!:「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来』(アルテスパブリッシング)が演奏会場で配布されました。OEKをしっかり取材したOEKファン必読の著作です #oekjp | トップページ | 今宵は中秋の名月。金沢市の山間部 湯涌の民家で行われた「お月見の夕べコンサート」へ。筒井裕朗さんのサクソフォンと松原智美さんのアコーディオン演奏で明るい月夜の中多彩な曲を楽しんできました。 »

2014/09/06

12月上旬の金沢はバレエウィーク OEKの演奏で12/6「くるみ割り人形」と12/9プロコフィエフ「シンデレラ」が上演されます #oekjp

本日のコンサートでもらったチラシによる情報です。

今年の12月上旬ですが,金沢では次のとおり1週間内にOEKが演奏するバレエが2本上演される「バレエウィーク」となります。

12月6日(土)14:00~ 石川県立音楽堂コンサートホール
チャイコフスキー/バレエ「くるみ割り人形」

12月9日(火)19:00~ 金沢歌劇座
プロコフィエフ/バレエ「シンデレラ」

どちらも佐藤正浩指揮OEKで,ドイツ・エッセン市立歌劇場バレエ団のソリストが登場します。

「くるみ割り人形」の方には地元バレエ団のオーディション合格者も登場します。「シンデレラ」の方は「モダンバレエ」ということで,一味違ったものになりそうです。

このような形で短期間でバレエが2本上演されることは石川県内では珍しいことだと思います。バレエには,「見るまではややハードルは高いが,一度見るとハマル」ようなところがあります。今回は,金沢では滅多にみられない「シンデレラ」が上演されるのが特に注目です。お得なセット券(SS席セット12000円,S席セット10000円)もあるようです。チケットは本日9/6から発売開始とのことです。

オーケストラ公演だけでなく,「お金がかかる」オペラやバレエの上演頻度が増えてきたのも,OEKの活動の副産物なのではないかと思います。今年の注目公演だと思います。

ちなみにその翌週には,恒例のヘンデルの「メサイア」が演奏されます。OEKのスケジュールもなかなかハードですね。

« 潮博恵著『古都のオーケストラ,世界へ!:「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来』(アルテスパブリッシング)が演奏会場で配布されました。OEKをしっかり取材したOEKファン必読の著作です #oekjp | トップページ | 今宵は中秋の名月。金沢市の山間部 湯涌の民家で行われた「お月見の夕べコンサート」へ。筒井裕朗さんのサクソフォンと松原智美さんのアコーディオン演奏で明るい月夜の中多彩な曲を楽しんできました。 »

コメント

本日,バレエ公演のオーディションの件についてコメントを頂いたのですが,操作ミスでうっかり削除してしまいました。すみません。

今年度になってからオーディションを行っているのを見かけた気もするのですが,この件については,直接,石川県立音楽堂の方にお尋ね頂けるでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152606/60272456

この記事へのトラックバック一覧です: 12月上旬の金沢はバレエウィーク OEKの演奏で12/6「くるみ割り人形」と12/9プロコフィエフ「シンデレラ」が上演されます #oekjp:

« 潮博恵著『古都のオーケストラ,世界へ!:「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来』(アルテスパブリッシング)が演奏会場で配布されました。OEKをしっかり取材したOEKファン必読の著作です #oekjp | トップページ | 今宵は中秋の名月。金沢市の山間部 湯涌の民家で行われた「お月見の夕べコンサート」へ。筒井裕朗さんのサクソフォンと松原智美さんのアコーディオン演奏で明るい月夜の中多彩な曲を楽しんできました。 »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック