OEKのCD

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2015本公演1日目 史上最高の人出(多分)の金沢駅周辺にいきなり音楽が飛び込んできて,まさに音楽祭という雰囲気 #lfjk | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2015 天候は良くなかったのですが本日も大盛況。ラ・ヴェクシアーナの異次元の世界のモンテヴェルディなど声楽曲中心に楽しんできました。シャルリエさんの無伴奏ヴァイオリンも凄かった #lfjk »

2015/05/03

ラ・フォル・ジュルネ金沢2015 5/3本日2回目の出動。フィリップ・ピエルロ/リチェルカール・コンソートwithカルロス・メナのヴィヴァルディ。マタン・ポラトのゴルトベルク。バロック音楽は美しい! #lfjk

本日はお昼頃,一つ演奏会を聞いた後,自宅に戻り,夕方から再度,石川県立音楽堂の出動しました。相変わらず,JR金沢駅~音楽堂周辺は大賑わいでした。
P1010128
P1010129
P1010131
夜の部はまず,邦楽ホールで行われたマルク・アンタイさんのフラウト・トラヴェルソでバッハのフルート・ソナタ3曲。フラウト・トラヴェルソを生で聞くこと自体,金沢ではほとんどないのですが,まず,その音に惹かれました。アンタイさんの音には,金属的な鋭さがなく(木管楽器なので当たり前?),素朴な美しさが自然ににじみ出ていました。そこから深遠な世界につながっているような,古楽器ならではの魅力に触れることができました。
P1010134_2
↑この辺りを聞きました。
邦楽ホール入口付近のやすらぎ広場での演奏にひかれつつ...
P1010141
↑水永牧子さんが演奏中。この日はこれでチェンバロ(全部違う楽器)を見たのは3回目です。今回のLFJKの隠しテーマは「チェンバロ」かもしれませんね。
続いて,コンサートホールでのフィリップ・ピエルロ指揮リチェルカール・コンソートとカウンター・テナーのカルロス・メナさんによるヴィヴァルディの宗教曲集を聞いてきました。今回特に楽しみにしていたプログラムだったのですが,その期待を上回る見事な演奏でした。
P1010142
↑ピエルロ/リチェルカール・コンソートの映像とメナさんの顔写真
ヴィヴァルディのオリジナル楽器による演奏といえば,エンリコ・オノフリさんを思い浮かべるのですが,リチェルカール・コンソートの演奏からは,オノフリさんのエネルギーに満ちた美しさとはまた違った,非常に精緻で,洗練された美しさを味わうことができました。共演したカウンター・テナーのカルロス・メナさんの声も見事でした。
私は3階席でゆったりと(実はお客さんが非常に少なかったです)聞いていたのですが,メナさんの声はしっかりと届いており,オーケストラとのバランスもぴったりでした。何というか...ステージから発散され,ホール全体に浮遊する美の世界に感服しました。ヴィヴァルディといえば,「似たような曲が多い」と揶揄されたりもしますが,今回の演奏を聞いて,その宗教曲の世界の深さ,魅力の一端に触れることができた気がしました。
実は次の公演を気にしつつも,楽屋口で待っていたら,うまい具合にメナさんに会うことができ,サインを頂きました。これも神のお導きかもしれません。
その後,再度邦楽ホールに戻り,マタン・ポラトさんのピアノでバッハのゴルトベルク変奏曲の全曲を聞きました。ここまでは耳がチェンバロに最適化されていたので,最初,ピアノの音を聞いた瞬間,「和食の後にステーキを食べる感じかな」とも思ったのですが,聞いているうちに,すぐに耳はピアノの音に最適化され,全ての音を鮮やかに弾ききったようなポラトさんの演奏を振り返り,恐るべき演奏だと実感しました。最初と最後のアリアはじっくりと演奏していましたが,各変奏は生き生きと湧き上がるようにつながり,全く退屈する間もなく全曲を堪能することができました(ラ・フォル・ジュルネ標準の45分ぐらいの演奏時間だったと思います)。
例によって交流ホールの様子も見えましたが,明日のリハーサルでしょうか。
P1010148
明日は,朝から晩まで参加する予定です。天気がちょっと気になりますね。

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2015本公演1日目 史上最高の人出(多分)の金沢駅周辺にいきなり音楽が飛び込んできて,まさに音楽祭という雰囲気 #lfjk | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2015 天候は良くなかったのですが本日も大盛況。ラ・ヴェクシアーナの異次元の世界のモンテヴェルディなど声楽曲中心に楽しんできました。シャルリエさんの無伴奏ヴァイオリンも凄かった #lfjk »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラ・フォル・ジュルネ金沢2015本公演1日目 史上最高の人出(多分)の金沢駅周辺にいきなり音楽が飛び込んできて,まさに音楽祭という雰囲気 #lfjk | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢2015 天候は良くなかったのですが本日も大盛況。ラ・ヴェクシアーナの異次元の世界のモンテヴェルディなど声楽曲中心に楽しんできました。シャルリエさんの無伴奏ヴァイオリンも凄かった #lfjk »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック