OEKのCD

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 金大×京大ジョイントコンサート@金沢歌劇座 京大オケのプロコフィエフの交響曲第5番をはじめスケールの大きな作品を堪能 | トップページ | 今年のIMAチェンバーコンサートは,松木さん,加納さん等のOEKメンバーとIMA講師陣の共演によるオール・モーツァルトプログラム。OEKファン的には「こういう演奏会が聞きたかった!」という充実の内容でした。 #oekjp »

2015/08/22

今年もいしかわミュージックアカデミー(IMA)のシーズン。未来のスターが揃うライジングスターコンサートを聞いてきました。辻彩奈さんのストラヴィンスキーとミンギョン・キムさんのドビュッシーが特に印象的でした。

いしかわミュージックアカデミー(IMA)の恒例の演奏会となっているライジングスターコンサートを聞いてきました。IMA出身者が国際的なコンクールで優秀な成績を上げるのは,すっかり「当たり前」になっており,今回出場した若手演奏家の中からも,未来のスターが登場することでしょう。

今回は次の方々が出演しました。
ヴァイオリン:吉田南,石倉瑶子,辻彩奈,スビン・イ,ドンヒョン・キム,ミンギョン・キム
チェロ:牟田口遥香,増山頌子
ピアノ:竹田理琴乃
ピアノ三重奏(岡本誠司,金子遥亮,森千紘)

例年通り,技術的に水準の高い演奏の連続で,将来有望な若手奏者たちの気合いの入った演奏を堪能しました。

この中で特に印象に残ったのは,前半最後に演奏した,ヴァイオリンの辻彩奈さんによる,ストラヴィンスキーの協奏的二重奏曲でした。初めて聞く曲で,必ずしも親しみやすい曲ではなかったのですが,鬼気迫るような演奏で,音の密度が非常に高い音のドラマをしっかり堪能させてくれました。

後半では,昨年に引き続いて登場したヴァイオリンのミンギョン・キムさんによるドビュッシーのソナタが聞きごたえ十分でした。音の鳴らし方のグレードが1ランク上という感じの堂々たる演奏を今年も聞かせてくれました。

最後にメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番からの2つの楽章が演奏されましたが,これも聞きごたえがありました。気合い十分の器楽曲がずっと続くとさすがに疲れてくるのですが,最後にメンデルスゾーンの曲が出てきて,「ようやく普通のクラシック音楽のコンサートになったな」,という感じでちょっとホッとしました。

もちろん,岡本誠司さん,金子遥亮さん,森千紘さんによる演奏も気合い十分だったのですが,メンデルスゾーンの室内楽曲の場合,技巧的な器楽曲に比べると,もう少し遊びの部分がある気がします。森さんのピアノの上で,岡本さんと金子さんのツートップが輝かしい音を聞かせ,演奏全体にロマン派らしい香りが漂っていました。やはり室内楽は良いと感じました。

明日はIMAの講師たちとOEKメンバーが共演するモーツァルトの室内楽曲集の演奏会がありますが,こちらも大変楽しみです。

« 金大×京大ジョイントコンサート@金沢歌劇座 京大オケのプロコフィエフの交響曲第5番をはじめスケールの大きな作品を堪能 | トップページ | 今年のIMAチェンバーコンサートは,松木さん,加納さん等のOEKメンバーとIMA講師陣の共演によるオール・モーツァルトプログラム。OEKファン的には「こういう演奏会が聞きたかった!」という充実の内容でした。 #oekjp »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金大×京大ジョイントコンサート@金沢歌劇座 京大オケのプロコフィエフの交響曲第5番をはじめスケールの大きな作品を堪能 | トップページ | 今年のIMAチェンバーコンサートは,松木さん,加納さん等のOEKメンバーとIMA講師陣の共演によるオール・モーツァルトプログラム。OEKファン的には「こういう演奏会が聞きたかった!」という充実の内容でした。 #oekjp »

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック